2017-2018年度製品総合カタログ
12/516

Calibration Service 校正受託サービスお手持ちの計測機器の校正をお引き受けします。使用する各種測定機器に対して厳密な校正を欠かさないことは必須条件です。測定機器が国家標準にトレーサブルであることを証明する校正サービスを提供しています。お問い合わせ校正機種の確認基本料金のお知らせお申し込み機器取扱説明書・仕様書入手お知らせ納 品再調整校 正納 品料金・校正内容見積もり校 正標準機種校正サービスのお申込み仕様範囲内標準外機種(社外品等)(組み合わせ校正)仕様範囲外現状お渡し再調整依頼納 品当社校正業務標準に従い、国家計量標準にトレーサブルな校正機器、方法を用いた信頼性の高い校正をおこないます。校正済み機器にはお客さまのご希望により「校正証明書」「トレーサビリティ証明書」などを発行します。(有料)●力計はMRA(相互承認)・JCSSロゴマーク付き校正証明書 を発行 荷重計にはJCSS校正と社内規格による一般校正があります。 JCSS校正は力計(荷重計と指示器の組合せ)のみ対象とな ります。●国立研究開発法人産業技術総合研究所によるダイレクトな校 正を受けている力基準機(最大10MN)●他社製品との組合せ校正 組合わせ製品に対する校正およびトレーサビリティ証明書 *他社製の測定器単体の校正は対象外とさせていただきます。●同じ型名に対して製造番号を10台まで列記可能●ISO9001に対応した計測管理●当社製測定器のEMC(電磁気環境両立性)校正JCSS力計校正の申込み用紙は当社ホームページからも入手できます。(www.tml.jp/quality/calibration.html)証明書には校正証明書(JCSS/一般)、簡易校正証明書、個別校正データ付き校正証明書、トレーサビリティ証明書、組合せ校正証明書があります。EMC測定校正対象機種校正機器力基準機、圧力計校正機、変位計校正機、トルク計校正機、傾斜計校正機、加速度計校正機、等価ひずみ発生器、標準電圧発生器、温度(熱電対、白金測温体)対象計測機器荷重計、圧力計、変位計、加速度計、傾斜計、トルク計、静ひずみ測定器、動ひずみ測定器、指示器、専用測定器11

元のページ 

page 12

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です