2017-2018年度製品総合カタログ
158/516

TML変位計は建築、土木における構造物の一般的な変位をはじめとして産業用機械のシステムセンサや、材料の引張試験における亀裂開口変位の測定(COD試験)など試験片の伸びの変位測定など広い分野で使用されています。また使用目的に合わせて多種類の変位計を用意しています。検出素子として変換器専用の精度の高いひずみゲージが変位計の形状、構造、容量に合わせて使用されているため長期間にわたって精度の高い安定した測定ができます。また防滴構造のCDP-B、および防水構造のFDP-Aを用意しています。なお、お客様の用途に合わせた変位計も設計、製作しています。■負荷時における出力の極性ひずみ測定器の測定値は、変位計の標点間距離が大きくなる時にはプラスの向きに、標点間距離が小さくなる時にはマイナスの向きに動きます。■用途による選択■容量による選択主な用途型 名特 長取付方法(例)ページ一般的な変位の測定CDP-M/-MT超小型、高感度マグネットスタンド、アングルなどに固定159CDP高感度、高精度160CDP-B防滴構造161CDP-D2出力型162DDP-Aダイヤルゲージ付き163SDP-C目盛り付き164SDP-CT165SDP-D166FDP-A防水型、差動トランス式167大きな変位の測定DP-Eステンレスワイヤ式M4ボルト4本で固定168DP-Fステンレスワイヤ式M4ボルト4本で固定169亀裂、開口変位の測定PIシンプルで安定性がよい専用コマまたはアンカボルトで固定170一般的な変位の測定CEカンチレバにより応答性が高いM6ボルト2本で固定171OUリングバネにより応答性が高い本体のM6のねじで固定171開口変位の測定(COD試験など)RA小型軽量、シンプルな構造はさみ込みまたは専用コマで取付け172RA-L低温用172UB小型軽量、シンプルな構造173UB-AASTM準拠173丸棒試験片の伸び変位の測定EDP-A取付けが簡単付属のホルダで取付け174平板試験片の伸び変位の測定EDP-B174丸棒試験片(鉄筋)の伸び変位の測定RDP-A試験片破断まで使用可能付属のホルダで取付け175平板試験片の伸び変位の測定RDP-B175RRRR一部の製品は該当しません。(+)  入力 (−)(印加電圧)(+)  出力 (−)(出力電圧)白黒緑赤 C D B G E A F シールド変換器ケース名 称型 名容量(mm)ページ251020253050100200300500100020005000高感度変位計CDP-M/-MT●●●●●159CDP●●●●●160防滴型高感度変位計CDP-B●●●161高感度2出力変位計CDP-D●●162ダイヤルゲージ型変位計DDP-A●●●●163一般用変位計SDP-C●●164SDP-CT●●165SDP-D●●166防水型変位計FDP-A●●●●167巻込型変位計DP-E168DP-F●169パイ型変位計PI●●●●●170カンチレバ型変位計CE●●●171リング型変位計OU●●●171クリップ型変位計RA●●172RA-L●●172UB●●173UB-A●173伸び計EDP-A●174EDP-B●174RDP-A●175RDP-B●175変位計DISPLACEMENT TRANSDUCERS変位計変換器2157

元のページ 

page 158

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です