2017-2018年度製品総合カタログ
208/516

ひずみ計はコンクリート、モルタル、合成樹脂など硬化後の挙動測定はもとより、その硬化過程におけるひずみも測定する目的で開発されました。見かけの弾性係数が40N/mm2(ただし、A型は除く)と極めて低く、コンクリートの打設直後から測定が可能です。絶縁性は極めて高く、高い精度でひずみ測定が可能です。測温機能内蔵型ひずみ計は、ひずみと温度が同時に測定できるため配線作業が大幅に簡素化できます。また、豊富な関連製品によりコンクリートの内部ひずみだけでなく、コンクリート表面やH型鋼等、鋼材の表面ひずみも測定が可能です。保護等級 IP 67相当〈KM-30〉IP 68相当〈KM-50F〜KM-200AT〉コンクリート、モルタル、合成樹脂などの硬化過程におけるひずみ測定■特長●線膨張係数がコンクリートに近似した自己温度補償型●弾性係数が低くコンクリートの硬化過程から測定可能●ひずみと温度を同時に測定可能(KM-30、KM-50Fは除く) ●土留めの切梁や鋼矢板の表面ひずみ測定にも使用可能※1 相対温度が計測できます。※2 実温度が測定できます。■仕様入出力ケーブル  KM-30φ2.4mm0.04mm23心シールドビニールケーブル2m先端ばら線KM-50Fφ6mm0.35mm24心シールドクロロプレンケーブル2m先端ばら線KM-100A/-100Bφ9mm0.3mm25心シールドクロロプレンケーブル2m先端ばら線KM-100HBφ6mm 0.3mm25心シールドふっ素樹脂ケーブル2m先端ばら線KM-200Aφ11.5mm0.5mm25心シールドクロロプレンケーブル2m先端ばら線KM-100AT/-100BTφ9mm0.3mm24心シールドT熱電対組込複合ケーブル2m先端ばら線KM-200ATφ11.5mm0.5mm24心シールドT熱電対組込複合ケーブル2m先端ばら線上記の他、アスファルト用・転圧コンクリートなどの特注品も製作致しますのでご相談ください。KM-30/KM-50FはCEマーキング適応外になります。■外観寸法図入出力ケーブルφBφCFEEAD(標点距離)型 名AφBφCDEF質量(g)KM-30341210313M3深412KM-50F542017504M3深645KM-100AKM-100B10420171004M3深675KM-100HB10420171004M3深680KM-200A20528232005M5深8220KM-100ATKM-100BT10420171004M3深675KM-200AT20528232005M5深8220型名KM-30KM-50FKM-100AKM-100BKM-100HBKM-200AKM-100ATKM-100BTKM-200AT容量±5000×10-6 ひずみ標点距離31mm50mm100mm200mm100mm200mm定格出力約2.5mV/V(5000×10-6ひずみ)約4mV/V(8000×10-6ひずみ)約2.5mV/V(5000×10-6ひずみ)約5.0mV/V(10000×10-6ひずみ)約2.5mV/V(5000×10-6ひずみ)約5.0mV/V(10000×10-6ひずみ)非直線性1%RO見かけの弾性係数約40N/mm2約1000N/mm2約40N/mm2約1000N/mm2約40N/mm2約1000N/mm2測温機能-※1ひずみゲージ(350Ω1ゲージ法3線式:約50×10-6ひずみ/℃※2 熱電対 T許容温度範囲-20~+60℃-20~+80℃-20~+80℃-20~+80℃入出力抵抗120Ω 2ゲージ法350Ω 4ゲージ法ひずみ計KM ±5000×10−6ひずみ土木・建築用/ひずみ計KM変換器2207207変換器

元のページ 

page 208

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です