2017-2018年度製品総合カタログ
219/516

218変換器耐破壊型コンプレッソメータCM-H土木・建築用/耐破壊型コンプレッソメータCM-HCM-10Hは、一般用コンクリートおよび高強度コンクリート円柱供試体(φ10×20cm)の圧縮ひずみを測定する耐破壊型コンプレッソメータです。ひずみの検出部として高感度変位計を用いており、圧縮ひずみが増加しても変位計に無理のかからない構造になっています。供試体が破壊しても飛散防止カバーで安全が保たれ、また変位計が損傷しないようカバーで保護しています。コンプレッソメータに供試体をセットする作業も非常に簡単で、水中養生直後などのまだ乾燥していない状態でのひずみ測定が可能です。荷重計CLL-NAまたはCLH-NAと組み合わせて使用すると静弾性係数を求めることができます。高強度コンクリート円柱供試体強度試験における圧縮ひずみ測定■特長●供試体の破壊まで使用可能●取扱いが簡単●乾燥していない供試体のひずみ測定も可能●繰り返し使用可能■耐破壊型コンプレッソメータ用交換部品破壊時の衝撃により供試体固定部分が変形した場合に交換します。CMF-11H 固定爪CMF-12H 移動爪CMF-13H ハンドルねじ部■仕様上記の他、特注品も製作致しますのでご相談ください。■外観寸法図型 名CM-10H適用供試体 φ10x20 cm標点距離 100mm容量20000×10ー6ひずみ入出力抵抗350Ω付属ケーブルCT6-4V3/SNP-STB (φ6mm 0.3mm2 4心シールド ビニールケーブル3m先端ばら線)質量4.5kg(300)(100)50コンクリート供試体コンクリート供試体飛散防止カバー高感度変位計変位計保護カバー標点ブロック100(標点距離)

元のページ 

page 219

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です