2017-2018年度製品総合カタログ
260/516

259変換器KLA-A■外観寸法図■測定原理と取付例■仕様 TML-NET対応型NKLA-B■仕様上記の他、特注品も製作致しますのでご相談ください。型 名NKLA-100B-◯NKLA-200B-◯測定点数1~6点(型名の○は1~6の測定点数)容量100mm200mm定格指示値約5000digit非直線性1%RO許容温度範囲-20~+60℃(氷結を除く)チャンネル設定工場出荷時に設定(000~999)付属ケーブルCT6-2R2/WP-STB(φ6mm 0.5mm2 2心シールドビニールケーブル 2m 先端ばら線)質量約5kg約5~7kg型 名KLA-100A-◯KLA-200A-◯測定点数1~6点(型名の○は1~6の測定点数)容量100mm200mm定格出力約2.5mV/V(5000×10-6ひずみ)非直線性1%RO許容温度範囲-20~+60℃(氷結を除く)入出力抵抗350Ω推奨印加電圧2V以下許容印加電圧5V入出力ケーブル測定点数1~3点:(φ11.5mm 0.3mm2 12心シールド ビニールケーブル2m先端ばら線測定点数4~6点:(φ16.5mm 0.3mm2 24心シールド ビニールケーブル2m先端ばら線質量約5kg約4.5~6kg地表面に取り付けて地盤内の各層の沈下量を測定する沈下計です。ボーリングした孔内の目的の位置に専用アンカを取り付け、アンカと地表面間の変位を測定します。1ボーリング孔内の測定段数は、最大6段です。※ネットワーク対応型NKLA-Bは331頁をご覧ください。詳細はお問合せください。保護等級 IP 45相当地表面に設置した沈下計と地盤内の目的の位置に設置した水圧式アンカーとの変位量を測定絶縁チェック機能を使用するには対応測定器が必要です。TDS-540-03+NDR-100、TDS-150-06(スイッチボックスTML-NET駆動ボード)等型 名φABφCDKLA-100A/NKLA-100B15029022023KLA-200A/NKLA-200B2003602601513B1055入出力ケーブル保護チューブ 1m付き(外径 φ48)φCφAD沈下計 KLA-Aアンカボルトで固定コンクリートベース水圧式アンカKLF-11(1〜6段用)ロッド、加圧チューブKLF-21, KLF-22ボーリング孔径φ66〜116加圧チューブKLF-22ロッドKLF-21逆止弁水圧式アンカKLF-11/-12出力極性は本体と水圧式アンカとの距離が縮む方向に対してプラス⊕出力を指示します。⊕土木・建築用/沈下計KLA-A・NKLA-B沈下計KLA-A/NKLA-B 100mm/200mm

元のページ 

page 260

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です