2017-2018年度製品総合カタログ
263/516

262変換器■外観寸法図■設置例■仕様■特長●沈下量最大1000mm測定●データロガーで測定、取扱いが簡単■関連製品沈下板ステンレス鋼ロッドフリクションカッターパイプスクリューアンカー※関連製品は現場施工に合わせた製作となります。大容量沈下計は地盤面に設置し、沈下に伴う移動量を最大1000mm測定する沈下計です。ロッドは先端にスクリューアンカーを固定し、支持層までボーリングした孔底部に固着します。軟弱地盤沈下の動態観測や盛土における圧密沈下の施工管理も可能です。保護等級 IP 68相当軟弱地盤における大きな沈下を観測型 名KLD-1000A容量1000mm定格出力5mV/V(10000×10-6ひずみ)±1.0%感度10×10-6ひずみ/mm非直線性1%RO許容温度範囲-10~+80℃(結露しないこと)入力抵抗約260Ω出力抵抗約350Ω推奨印加電圧2V以下許容印加電圧10V入出力ケーブルφ9mm 0.5mm2 4心シールドケーブル2m質量約10kg(保護カバー含まず)保護カバー内部のステンレス鋼ロッドと測定ワイヤステンレス鋼ロッド測定ワイヤ145保護カバーφ60.5x1.2m(H)ステンレス鋼ロッドφ22 (関連製品)固定リング測定リングワイヤガイド入出力ケーブル測定ワイヤ沈下計本体沈下板2040φ120ステンレス鋼ロッド測定ワイヤ沈下計本体保護カバー沈下板敷砂グラウトフリクションカッターパイプボーリング孔スクリューアンカー地盤面大容量沈下計KLD-1000A 1000mm 土木・建築用/大容量沈下計KLD-1000A

元のページ 

page 263

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です