2017-2018年度製品総合カタログ
267/516

266変換器■外観寸法図熱電対は2種の異なる金属線を接続し、その両方の接点に温度差を与えると熱起電力が生じる原理(ゼーベック効果)を利用した温度計です。この温度と熱起電力の関係が明確になっているので、一方の接点を開いて作った2端子間に測定器を接続し、熱起電力を測定することにより、温度が測定できます。内部の受感素子に特殊温度ゲージを用いた温度計です。防水性が高く、コンクリートや土中への埋込に適しています。施工管理や安全管理において温度管理が重要な測定に用いられます。4ゲージ法を使用していますので、通常のひずみ測定器で簡単に相対温度の測定ができるだけでなく、イニシャル値入力ができる測定器に温度計の添付データ(ゼロバランス値)を入力することにより実温度の測定もできます。保護等級:IP 68相当■仕様型 名KT-110A容量−30~+80℃感度約130 x 10−6 ひずみ/℃入出力抵抗350Ω 4ゲージ法入出力ケーブルφ6mm 0.36mm2 4心シールドクロロプレンケーブル 2m 先端ばら線質量20 g型名種類心線の直径(mm)被覆被覆の色被覆の耐熱温度(℃)1巻の長さ(m)備考T-G-0.32T0.32耐熱ビニール茶約100100T-G-0.65T0.65耐熱ビニール茶約100100T-6F-0.32T0.32ふっ素樹脂茶約200100T-6F-0.65T0.65ふっ素樹脂茶約200100T-GS-0.65T0.65耐熱ビニール茶約100100シールド付きK-H-0.32K0.32ガラス青約350100K-H-0.65K0.65ガラス青約35010043φ12φ9入出力ケーブル先端処理 (オプション)温度計KT-110A 熱電対土木・建築用/温度計KT-110A/熱電対

元のページ 

page 267

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です