2017-2018年度製品総合カタログ
294/516

本器はひずみゲージをはじめ温度、直流電圧や熱電対、白金測温抵抗体などの多点自動切換測定を目的としたデータロガーで、当社独自の測定方式により各種熱起電力、増幅器の零点移動、商用電源ノイズを除去し、高精度で高安定な測定を実現します。測定点数は本体だけで最大30点、外部スイッチボックスを併用して最大1000点までの測定が行えます。また、高速スイッチボックスIHW-50Gとの組合せで最大1000点のひずみ測定を0.4秒で実行します。新たにリモートデータロガー機能を搭載し、インターネットブラウザからのリモート操作を可能にしました。無線LAN搭載(オプション)により、タブレット端末やスマートフォンからデータロガーの測定やモニタリングができます。インターフェースはEthernet LAN、USB、RS-232Cのほか、オプションで無線LANに対応しています。■特長●堅牢な内蔵データメモリとUPS回路により確実にデータを保持●日差±1秒の時計精度で安定したインターバル測定を実現●最速4秒の高速起動●「センサID」により、係数・単位・小数点・センサ種別を一括設定●設定不要のインターバル測定「クイックインターバル」搭載●インターネットブラウザからリモート操作「リモートデータロガー」搭載●測定点数は1000点(外部スイッチボックス使用)●測定スピードは1点当たり0.04秒の高速測定●高分解能(0.1×10-6ひずみ)モード搭載●測温機能付きひずみゲージを1チャンネルで測定可能●ひずみの完全な補正方法搭載●多彩なチェック機能(タイマによる自動チェック可能)●タッチパネル付きカラー液晶モニタ●高速プリンタ内蔵(1チャンネル1行0.04秒)●記録メディアは、SDカード、USBメモリに対応●LAN、USB、RS-232C標準搭載●無線LANユニット搭載可能(出荷時オプション)●最大30点の半導体リレースイッチボックス内蔵可能●内蔵スイッチボックスには避雷用サージアブソーバを標準装備●TML-NET対応(ASW/SSWユニットおよびNDR-100と組合せ)前面パネル背面パネルサブ電源スイッチSDカードスロットタッチパネル付きカラーTFT液晶ディスプレイ主電源スイッチ接地用端子内蔵スイッチボックスユニット (出荷時オプション)10チャンネル標準搭載最大30チャンネルAC電源コネクタインターフェースRS-232C、USB、LANTO ASW/SSWASW/SSW系スイッチボックスを接続するコントロールユニット(出荷時オプション)TO ISW/IHWISW/IHW系スイッチボックスを接続するコントロールユニット(出荷時オプション)USBメモリスロットプリンタスタートキーカバーオープン用レバーHOMEキープリンタON/OFF紙送りデータロガーTDS-540データロガー/TDS-540測定器3293

元のページ 

page 294

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です