2017-2018年度製品総合カタログ
308/516

ISW-50Gスイッチボックス/ISW-50G熱電対温度測定(JIS C1602-1995、IEC 60584)適用熱電対T,K,J,B,S,R,E,Nリニアライズデジタル演算種類測定範囲分解能確度(23°C±5°C)(外部基準接点)(内部基準接点)T– 250 ~ – 200°C0.1°C±(0.19%rdg+0.5°C)±(0.19%rdg+3.8°C)– 200 ~ – 100°C0.1°C±(0.09%rdg+0.2°C)±(0.09%rdg+1.6°C)– 100 ~ + 400°C0.1°C±(0.06%rdg+0.2°C)±(0.06%rdg+0.9°C)K– 210 ~ – 160°C0.1°C±(0.11%rdg+0.3°C)±(0.11%rdg+1.8°C)– 160 ~ 0°C0.1°C±(0.08%rdg+0.2°C)±(0.08%rdg+1.1°C) 0 ~ + 960°C0.1°C±(0.06%rdg+0.1°C)±(0.06%rdg+0.7°C)+ 960 ~ +1370°C0.1°C±(0.06%rdg+0.6°C)±(0.06%rdg+1.2°C)J– 200 ~ – 160°C0.1°C±(0.09%rdg+0.2°C)±(0.09%rdg+1.4°C)– 160 ~ 0°C0.1°C±(0.07%rdg+0.1°C)±(0.07%rdg+1.0°C) 0 ~ + 700°C0.1°C±(0.05%rdg+0.1°C)±(0.05%rdg+0.6°C)+ 700 ~ +1200°C0.1°C±(0.06%rdg+0.4°C)±(0.06%rdg+0.8°C)B+ 200 ~ + 280°C0.5〜0.4°C±(0.03%rdg+1.5°C)±(0.03%rdg+1.5°C)+ 280 ~ + 800°C0.3〜0.1°C±(0.03%rdg+0.6°C)±(0.03%rdg+0.6°C)+ 800 ~ +1760°C0.1°C±(0.04%rdg+0.4°C)±(0.04%rdg+0.4°C)S– 10 ~ + 200°C0.1°C±(0.06%rdg+0.6°C)±(0.06%rdg+1.3°C)+ 200 ~ +1760°C0.1°C±(0.05%rdg+0.4°C)±(0.05%rdg+0.8°C)R– 10 ~ + 150°C0.1°C±(0.06%rdg+0.6°C)±(0.06%rdg+1.3°C)+ 150 ~ +1760°C0.1°C±(0.05%rdg+0.4°C)±(0.05%rdg+0.8°C)E– 210 ~ + 550°C0.1°C±(0.10%rdg+0.2°C)±(0.10%rdg+1.6°C)+ 550 ~ +1000°C0.1°C±(0.06%rdg+0.3°C)±(0.06%rdg+0.7°C)N– 200 ~ 0°C0.1°C±(0.11%rdg+0.4°C)±(0.11%rdg+1.8°C) 0 ~ +1090°C0.1°C±(0.05%rdg+0.2°C)±(0.05%rdg+0.7°C)+1090 ~ +1300°C0.1°C±(0.06%rdg+0.6°C)±(0.06%rdg+0.9°C)注: センサの確度は含まず、また、熱電対Bは基準接点を使用しない。白金測温抵抗体温度測定(JIS C1604-1997、IEC 60751 Pt100)適用測温抵抗体Pt100測定法3線式(Pt3W)リニアライズデジタル演算確度の温度係数±0.0020%rdg/°C確度の経年変化±0.05%rdg/年測定範囲–200 ~ +850°C分解能 0.1°C確度 (23°C±5°C)±(0.05%rdg+0.3°C)センサモード切換速度50Hz地域60Hz地域ひずみ 40ms 34msひずみ高分解能120ms100ms電圧 40ms 34ms熱電対温度 (10点毎に1CH分加算される) 40ms 34ms白金測温抵抗体温度 40ms 34ms注: 転送時間を除く全点ひずみ測定時50Hz地域60Hz地域スキャニング測定時間10点0.4秒0.34秒20点0.8秒0.67秒30点1.2秒1.00秒40点1.6秒1.34秒50点2.0秒1.67秒*転送時間を除く*熱電対モード使用時は10点毎に1点分の測定時間を加算*測温機能付きひずみゲージを使用した上記測定時間に別途測定時間を加算*高分解能モードを使用した場合は1点当たり3倍の測定時間補正モード(測定値の処理)Comet None : 対応Comet A: 対応Comet B: 対応安定化絶縁 : 対応ダイレクト: 対応感度: 対応リードワイヤ: 対応ばらつき: 対応ハム: 対応熱電対断線 : 対応「SET」 測定点位置の変更開始、測定点配置の決定「+」「ー」10点ごとの測定点配置の変更測定点番号10点ごとに上位2桁を7セグメント2桁液晶表示 測定点表示各点に赤色LED測定点配置キー操作で設定、EEPROMに保持センサモード各点ごとにデータロガーより設定設定可能センサモードジャンプジャンプひずみ1ゲージ法3線式120/240/350Ω、1ゲージ4線式120/240/350Ω2ゲージコモンダミー法、2ゲージ法、4ゲージ法、4ゲージ法定電流350Ω、4ゲージ法高分解能モード、4ゲージ法定電流350Ω高分解能モード、4ゲージ法0-2Vモード測温機能付きひずみゲージ測温機能付きひずみゲージ 120/240/350Ω*TDS-530、TDS-540、TDS-630のみ対応電圧電圧 [640mV] / [64V]温度T, K, J, B, S, R, E, N, Pt100 3Wデータロガーとの通信ELECTRICAL延長距離機器間 800m(RS-422)接続ケーブルRS422ケーブル CR-832MOPTICAL延長距離機器間 800m(光ファイバ)接続ケーブル光ファイバケーブル CR-842MTO METERデータロガー側に接続 *RS-422か光ファイバ何れかTO NEXT 次の ISW/IHW系スイッチボックスに接続 *RS-422か光ファイバ何れか測定点数最大50点切換器半導体リレー避雷器各チャンネルに避雷用サージアブソーバを標準装備入力端子ねじ止め、はんだ付け両用タイプコネクタ6ピンモジュラージャックNDISワンタッチコネクタ (-05タイプのみ)TEDS読み出しTEDS(Transducer Electronic Data Sheet)対応センサ情報の読み出し*TDS-530、TDS-540、TDS-630のみ対応スキャニング測定: ボックス内の先頭チャンネルから後尾チャンネルま で切換測定(ジャンプ可能)モニタ測定: 指定チャンネルの測定測定点数: 最大50点注: 測温機能付きひずみゲージモードを使用した場合は50点を超えて測定可測定点切換速度測定時間補正モードチェック機能操作表示設定データロガーとの接続チャンネルユニット測定点切換方式測定能力測定器3307

元のページ 

page 308

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です