2017-2018年度製品総合カタログ
313/516

測定器3312ポータブルデータロガーポータブルデータロガー/TDS-150TDS-150専用チャンネルユニットFSW-10FSW-10L■特長●最大5台(50ch)のチャンネルユニット(FSW-10/FSW-10L)接続可能(何れもオプション)●スリープインターバルタイマにより長期自動計測可能●低消費電力●ひずみ測定、直流電圧測定、熱電対・白金測温抵抗体の測定が可能●大容量データメモリ搭載●1ゲージ4線式の測定が可能●TEDS読み込み機能を搭載●ひずみの完全な補正法搭載●ネットワークモジュールの接続が可能(オプション)●ワイヤレスコントローラZT-150とワイヤレスモジュールZT-014(オプション)を用いた無線通信による測定●新機能 コンクリートセンサモードを搭載本器は専用チャンネルユニット(FSW-10/FSW-10L組み合わせてひずみゲージ、ひずみゲージ式変換器、直流電圧、熱電対、白金測温抵抗体の測定ができるポータブルデータロガーです。10チャンネルユニット(FSW-10/FSW-10L)は最大5台(50チャンネル)まで接続できます。またスイッチボックスTML-NET駆動ボード(オプション)によって最大100チャンネルまで接続できます。AC電源のとれない場所でも、市販の単1形アルカリ乾電池やバッテリで動作でき長期にわたり自動測定が可能なデータメモリ、スリープインターバルタイマ機能を搭載しています。CFカードへデータや設定を記録できます。インターフェースはUSB、RS-232Cを搭載し、各種設定やデータの取り込みをパソコンから行うことができます。ワイヤレスコントローラZT-150とワイヤレスモジュールZT-014(オプション)により無線による測定が可能です。また新たにCONCRETEモードを搭載、従来2チャンネルを使用したコンクリート充填感知センサKZAおよびコンクリート水分センサKZWを1チャンネルで測定できます。■システムブロックひずみゲージひずみゲージ式変換器回転灯パソコン入力センサ5種スイッチボックスTML-NET駆動ボード(出荷時オプション)データ収録CFカード容量: 最大2GBTML-NETネットワーク型計測システムインターフェース標準搭載 オプション外部プリンタ DPU-S245リモートパワーコントローラ RPC-05Aワイヤレスコントローラ ZT-150/ワイヤレスモジュールZT-014 LANボード(出荷時オプション)アラームユニットALM-150(オプション)チャンネルユニットFSW-10(オプション)チャンネルユニットFSW-10L(オプション)コントロールユニットTDS-150(本体)バッテリユニットRS-232CポートUSBポート直流電圧熱電対白金測温抵抗体コンクリートセンサ※ CEマーク適合は、TDS-150およびチャンネルユニットFSW-10/-10Lになります。ポータブルデータロガーTDS-150

元のページ 

page 313

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です