2017-2018年度製品総合カタログ
314/516

測定器3313■仕様測定点数適用センサ熱電対測定確度表示・機能測定範囲測定確度最大100点スイッチボックスTML-NET駆動ボード(出荷時オプション)または、ワイヤレスコントローラZT-150使用時50点専用チャンネルユニットFSW-10/FSW-10L 5ユニット接続時ひずみ測定1ゲージ4線式    120Ω1ゲージ4線式    240Ω1ゲージ4線式    350Ωブリッジ電圧DC1V 48ms(50Hz)1ゲージ法3線式   120Ω1ゲージ法3線式   240Ω1ゲージ法3線式   350Ω2ゲージ法    120〜1000Ω4ゲージ法    120〜1000Ω4ゲージ法定電流   350Ω4ゲージ法0-2V  120〜1000Ωブリッジ電圧DC2V 24ms(50Hz)熱電対測定熱電対 T熱電対 K熱電対 J熱電対 B熱電対 S熱電対 R熱電対 E熱電対 Nリニアライズデジタル演算JIS C 1602-1995電圧測定DC 300mV ±300mVDC 30V ±30V入力インピーダンスV 1/1 500MΩ以上V 1/100 1MΩ以上白金測温抵抗体測定白金温度測定3線式リニアライズデジタル演算JIS C 1604-1997 Pt100コンクリートセンサ測定CONCRETE(コンクリート充填感知センサなど)電圧 V1/100で測定ワイヤレス測定ワイヤレスモジュールZT-014(オプション)に4ゲージ法接続350〜1000ΩワイヤレスコントローラZT- 150(オプション)にて受信TML-NETNSWシリーズ(オプション)を動作ネットワークモジュールからの データ取込み測定項目レンジ測定範囲初期値記憶範囲サンプリング速度ひずみ測定×1×10±30000x10−6ひずみ±300000x10−6ひずみ±160000 x10−6ひずみFSW-10/-10L使用時80ms(50Hz地域)67ms(60Hz地域)コンクリートセンサ測定時160ms(50Hz地域)134ms(60Hz地域)直流電圧 測定×1×10V 1/1 ± 30.000mV ±300.000mVV 1/1±160.000mV×1×10V 1/100 ± 3.0000 V ±30.0000 VV 1/100± 16.0000 V熱電対温度測定–T: - 250〜+ 400°CK: - 210〜+1370°CJ: - 200〜+1200°CB: +200〜+1760°CS: - 10〜+1760°CR: - 10〜+1760°CE: - 210〜+1000°CN: - 200〜+1300°C–白金測温抵抗体–- 200〜+850°C–4ゲージ法0-2Vモード(当社製差動トランス型変位計など対応)の測定範囲は×1 : ±15000×10−6ひずみ、×10 : ±150000×10−6ひずみとなります。※レンジは自動切替えです。センサの確度は含まず、また、熱電対Bは基準接点を使用しません。センサモードレンジ分解能確度(23℃±5℃)確度の温度係数(%rdg/°C)確度の経年変化(%rdg/年)ひずみ(1ゲージ4線式を除く) ×1 1x10−6ひずみ±(0.08%rdg+1digit)±0.002±0.02×10 10x10−6ひずみ±(0.08%rdg+1digit)±0.002±0.02ひずみ(1ゲージ4線式)×1 1x10−6ひずみ±(0.28%rdg+1digit)±0.002±0.02×10 10x10−6ひずみ±(0.28%rdg+1digit)±0.002±0.02電圧 V1/1×1 0.001mV±(0.08%rdg+3digit)±0.0024±0.02×10 0.010mV±(0.08%rdg+3digit)±0.0024±0.02電圧 V 1/100×10.0001V±(0.08%rdg+2digit) ±0.002±0.02×100.0010V±(0.08%rdg+2digit) ±0.002±0.02白金測温抵抗体Pt100 3W–0.1°C±(0.08%rdg+0.3°C)±0.002±0.05ワイヤレスモジュールZT-014によるひずみ測定–1x10−6ひずみ±(0.10%rdg+3digit)±0.01–リード線抵抗補正Comet B(1ゲージ法3線式)ゲージ抵抗リード線抵抗値補正範囲120Ω240Ω350Ω約100Ω以下約200Ω以下約300Ω以下種類測定範囲分解能確度(23°C±5°C)(外部基準接点) (内部基準接点)T– 250 ~ – 200°C0.1°C±(0.38%rdg+0.6°C).±(0.38%rdg+3.9°C).– 200 ~ – 100°C0.1°C±(0.15%rdg+0.2°C) ±(0.15%rdg+1.4°C) – 100 ~ + 400°C0.1°C±(0.10%rdg+0.2°C)±(0.10%rdg+0.8°C)K– 210 ~ – 160°C0.1°C±(0.19%rdg+0.3°C)±(0.19%rdg+1.6°C)– 160 ~ 0°C0.1°C±(0.12%rdg+0.2°C)±(0.12%rdg+1.0°C) 0 ~ + 960°C0.1°C±(0.08%rdg+0.1°C)±(0.08%rdg+0.5°C)+ 960 ~ +1370°C0.1°C±(0.10%rdg+0.9°C)±(0.10%rdg+1.4°C)J– 200 ~ – 160°C0.1°C±(0.16%rdg+0.2°C)±(0.16%rdg+1.2°C)– 160 ~ 0°C0.1°C±(0.12%rdg+0.1°C)±(0.12%rdg+0.8°C) 0 ~ + 700°C0.1°C±(0.08%rdg+0.1°C)±(0.08%rdg+0.5°C)+ 700 ~ +1200°C0.1°C±(0.08%rdg+0.6°C)±(0.08%rdg+0.9°C)B+ 200 ~ + 280°C0.5〜0.4°C±(0.04%rdg+4.0°C)±(0.04%rdg+4.0°C)+ 280 ~ + 800°C0.3〜0.1°C±(0.04%rdg+1.2°C)±(0.04%rdg+1.2°C)+ 800 ~ +1760°C0.1°C±(0.05%rdg+0.4°C)±(0.05%rdg+0.4°C)S– 10 ~ + 200°C0.1°C±(0.09%rdg+0.6°C)±(0.09%rdg+1.2°C)+ 200 ~ +1760°C0.1°C±(0.07%rdg+0.4°C)±(0.07%rdg+0.7°C)R– 10 ~ + 150°C0.1°C±(0.09%rdg+0.7°C)±(0.09%rdg+1.2°C)+ 150 ~ +1760°C0.1°C±(0.07%rdg+0.4°C)±(0.07%rdg+0.7°C)E– 210 ~ + 550°C0.1°C±(0.17%rdg+0.2°C)±(0.17%rdg+1.4°C)+ 550 ~ +1000°C0.1°C±(0.09%rdg+0.4°C)±(0.09%rdg+0.8°C)N– 200 ~ 0°C0.1°C±(0.18%rdg+0.4°C)±(0.18%rdg+1.6°C) 0 ~ +1090°C0.1°C±(0.08%rdg+0.2°C)±(0.08%rdg+0.6°C)+1090 ~ +1300°C0.1°C±(0.08%rdg+0.9°C)±(0.08%rdg+1.2°C)表示表示器バックライト付き液晶表示解像度255x160 ドット 表示内容測定データ、設定リスト、Y-Tモニタ時刻設定年、月、日、時、分、秒確度日差±1秒 (23℃±5℃)インターフェースUSB、RS-232C、LAN (オプション)機能コマンドの受信、測定データなどの送信測定モードイニシャル、ダイレクト、メジャー、各点設定可(温度測定はダイレクトのみ)測定点切換方式スキャニングファーストチャンネルからラストチャンネルまで自動切換測定(ジャンプ可能)モニタモニタチャンネルの繰り返し測定時間変化に対するグラフィックモニタ測定スタートスタートキースイッチ、インターバルタイマ、RS-232C、USB、LAN (オプション)プログラム設定各点ごとに設定可能係数±(0.0001〜99999)単位με、mV、℃、kN、mmなど40種類小数点小数点以下の表示を0〜6桁任意に設定可能初期値任意測定チャンネルごとに書き込み可能センサモード接続するセンサ種別を設定可能シンプルメジャー係数1.0000単位センサモードに連動小数点センサモードに連動自己診断機能絶縁、ばらつき、熱電対断線、リード線抵抗、ブリッジ出力、係数設定TEDS機能規格IEEE1451.4 クラス2機能TEDSセンサ情報の読み出しインターバルタイマ機能設定した時間間隔、時刻による自動スタートインターバル時間・分・秒、最大99時間59分59秒までステップごとに設定可能スタート回数 1ステップあたり最大99回または無限回ステップ数最大10ステップのプログラム可能実時刻スタートステップごとにスタート時刻(日・時・分・秒)を設定可能GOTOステップ以前のステップにプログラムループ可能スリープ機能測定時間の5秒前に電源ON、計測終了後 自動的に電源OFFになる。スリープ機能ON/OFF設定可能モニタコンパレータ機能モニタチャンネル(1点)の設定変化量による自動測定比較量ステップごとにス設定可能、最大±999999比較方法変化量、絶対値の何れか選択スタート回数1ステップあたり最大99回、または無限回ステップ数最大10ステップのプログラム可能GOTOステップ以前のステップにプログラムループ可能GOTOインターバルインターバルのステップ1に移動ポータブルデータロガーTDS-150ポータブルデータロガー/TDS-150

元のページ 

page 314

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です