2017-2018年度製品総合カタログ
353/516

測定器3352■測定機能とオプション入力チャンネル部コントロール部 最大32CH/8台接続USBインターフェース部アナログ出力部【DC-204Ra のみ】電源部ブリッジボックスセンサ入力変換ケーブル CR-6180[標準付属]アッテネータケーブル CR-4010熱電対アダプタ TA-01KTレコーダDC-204R/DC-204Ra専用のブリッジボックス(オプション)です。 SB-120DD-1R1ゲージ法3線式: 120Ω2ゲージ法: 120Ω/350Ω SB-350DD-1R1ゲージ法3線式: 350Ω2ゲージ法: 120Ω/350Ω SB-120DD-4R4ゲージ法: 120~1000Ω また、延長ケーブル接続による感度低下を補償するリモートセンス ケーブル(オプション)もあります。NDISコネクタ付きのひずみゲージ式変換器(荷重計、変位計、圧力計、加速度計など)を接続する時は標準付属のセンサ入力変換ケーブルCR-6180を使用します。電圧信号を入力する時にはアッテネータケーブルCR-4010(オプション)を使用します。電圧信号の測定範囲は±20Vです。電圧信号を1/1000に減衰して本器に入力します。T型/K型の熱電対による温度測定を可能にするアダプタです。外部電源を必要とせず、本器に付属しているセンサ入力変換ケーブルCR-6180を介して接続します。ひずみゲージひずみゲージ式変換器直流電圧熱電対(温度測定)オプションオプションオプションDC-204R/DC-204Raを2台以上接続して使用する場合、同期ケーブルCR-6181(オプション)を用いて同時サンプリングができます。この時、全てのレコーダに電源が供給されている必要があります。DC-204R/DC-204Raはレコーダ本体に付属するUSBケーブルCR-6182を用いてパソコンと接続します。DC-204Raはアナログ出力部をもち付属の出力ケーブルCR-3610を接続することで0〜±5Vの電圧出力が得られます。出力コネクタは4CH集中コネクタになっており、1本の出力ケーブルから4チャンネル分の電圧を外部のレコーダなどへ出力できます。外部スタート・ストップ・外部トリガ外部コントロール信号の外部スタート、外部ストップおよび外部トリガなどの入力をCONTROL IN に接続します。同期ケーブルCR-6181DC電源 DC10〜16V付属ケーブルCR-1310を使用します。バッテリパックBA-104[オプション]との組合せでバッテリ駆動が可能です。ACアダプタセットCR-1866[オプション]を用いてAC電源からの電源供給もできます。バッテリ駆動AC電源DC-204R/DC-204Ra超小型動ひずみレコーダ/DC-204R・DC-204Ra

元のページ 

page 353

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です