2017-2018年度製品総合カタログ
37/516

塑性域(大ひずみ)用ゲージ金属■YEFシリーズ (オプション -F)掲載 P8210~15%の大ひずみ測定用ゲージです。弾性域(約±1,500×10¯6ひずみ)の繰り返し測定も一般ゲージ並に可能です。また、無鉛はんだ仕様に対応するオプション -Fを新たに揃えました。■YFシリーズ (オプション -F)掲載 P.8215~20%の大ひずみ測定用ゲージです。弾性域および大ひずみの繰り返し測定には適用できません。また、無鉛はんだ仕様に対応するオプション -Fを新たに揃えました。使用温度範囲温度補償範囲主な適用接着剤材料ひずみ限界(µɛ)疲労寿命ひずみレベル繰り返し数ベース抵抗素子-20~+80ºC-CNCN-Y特殊プラスチックCu-Ni系10~15%(100,000~150,000)±1,000µɛ5x105使用温度範囲温度補償範囲主な適用接着剤材料ひずみ限界(µɛ)疲労寿命ひずみレベル繰り返し数ベース抵抗素子-20~+80ºC-CNCN-Y特殊プラスチックCu-Ni系15~20%(150,000~200,000)-表内のひずみ限界および疲労寿命のデータは室温におけるものです。ひずみゲージと同様に、構造物の表面に接着し温度を測定します。温度ゲージ用アダプタ(TGA-1A、TGA-1B)を併用することで、ひずみ測定器で温度が簡単に読みとれます。また、無鉛はんだ仕様に対応するオプション -Fを新たに揃えました。金属■TFシリーズ (オプション -F)掲載 P.86ボルト■BTMシリーズ (オプション -F)掲載 P.89ボルトの軸部に発生する締付け軸力を測定するボルトゲージです。ボルト軸部に穿孔加工し、ボルトゲージを埋込みA-2接着剤で固定します。穿孔から埋込み、接着までの加工、および荷重校正にも対応します。また、無鉛はんだ仕様に対応するオプション -Fを新たに揃えました。■BTMP-10A掲載 P.90当社独自の1ゲージ4線式によるボルト軸力測定用レンチです。六角ボルトにレンチをセットするだけで軸ひずみを測定できます。測定用リード線の装着、取外しが不要です。受感部(軸数) 単軸(FGMH-1B, FGMH-2A)・3軸 (FGMH-3A)ゲージ長6mm/3mm使用温度範囲 0 ~ +60ºC測定対象材料 金属・鋼材(線膨張係数 11ppm)ゲージ率約2測定モード4ゲージ入出力ケーブルφ3mm 0.05mm2 4心シールドビニールケーブル2m 先端NDISプラグ (FGMH-2A/FGMH-3A)摩擦型ゲージ応力ゲージ温度ゲージボルト用ひずみゲージクラックゲージ曲げひずみゲージ金属■DDシリーズ (オプション -F)掲載 P.84板や梁など、片面にひずみゲージを接着し、曲げ応力によるひずみと引張応力によるひずみを分離して測定できます。橋梁、圧力タンクなど試験体の裏面に直接ひずみゲージを接着できない場合などに、その機能を効果的に発揮します。また、無鉛はんだ仕様に対応するオプション -Fを新たに揃えました。金属■FACシリーズ (オプション -F)掲載 P.85金属疲労などによって発生するクラックの長さや伝播速度を測定するゲージです。亀裂が発生している場所や発生しそうな場所にクラックゲージを接着し、アダプタCGA-120Bを介して施工します。また、鉛フリーのはんだ仕様に対応するオプション -Fを新たに揃えました。応力ゲージは軸方向のひずみだけでなく直角方向にもポアソン比に関連した割合の感度を持ち、またせん断ひずみには不感の構造です。このため接着したひずみゲージの出力は軸方向の応力に比例した値となります。金属■SFシリーズ掲載 P.85金属■摩擦型 応力聴診器 FGMHシリーズ 当社独自の摩擦型ゲージを用いた応力聴診器です。鋼構造物には聴診器内蔵のマグネットによる吸着力で受感部を押当てるだけでひずみ測定ができます。接着作業は不要で、携帯可能なひずみ測定器との接続で移動しながら簡単に測定できます。■YHFシリーズ (オプション -F)掲載 P.8230~40%の大ひずみ測定用ゲージです。弾性域および大ひずみの繰り返し測定には適用できません。また、無鉛はんだ仕様に対応するオプション -Fを新たに揃えました。使用温度範囲温度補償範囲主な適用接着剤材料ひずみ限界(µɛ)疲労寿命ひずみレベル繰り返し数ベース抵抗素子-30~+80ºC-CNCN-Y特殊プラスチック特殊合金30~40%(300,000~400,000)±1,500µɛ2x104使用温度範囲温度補償範囲主な適用接着剤材料ひずみ限界(µɛ)疲労寿命ひずみレベル繰り返し数ベース抵抗素子-10~+70ºC-CNP-2アクリルCu-Ni系0.15%(1,500)±1,000µɛ1x105使用温度範囲温度補償範囲主な適用接着剤材料ひずみ限界(µɛ)疲労寿命ひずみレベル繰り返し数ベース抵抗素子-30~+80ºC-CNRP-2特殊プラスチックCu-Ni系--使用温度範囲温度補償範囲主な適用接着剤材料ひずみ限界(µɛ)疲労寿命ひずみレベル繰り返し数ベース抵抗素子-20~+200ºC+10~+100ºCCN, C-1NP-50ポリイミドCu-Ni系-±1,500µɛ1x106使用温度範囲温度補償範囲主な適用接着剤材料ひずみ限界(µɛ)疲労寿命ひずみレベル繰り返し数ベース抵抗素子-20~+200ºC-CN, C-1NP-50ポリイミドNi系--使用温度範囲温度補償範囲主な適用接着剤材料ひずみ限界(µɛ)疲労寿命ひずみレベル繰り返し数ベース抵抗素子-10~+80ºC-A-2特殊プラスチックCu-Ni系0.5%(5,000)-表内のひずみ限界および疲労寿命のデータは室温におけるものです。表内のひずみ限界のデータは室温におけるものです。表内の疲労寿命のデータは室温におけるものです。掲載 P.95表内のひずみ限界および疲労寿命のデータは室温におけるものです。表内のひずみ限界および疲労寿命のデータは室温におけるものです。36ひずみゲージひずみゲージの選択ひずみゲージの選択

元のページ 

page 37

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です