2017-2018年度製品総合カタログ
385/516

■仕様 TMR-261測定点数4点適合圧電型加速度計電荷出力型電荷感度 0.1pC/(m/s2)〜10pC/(m/s2)入力コネクタミニチュアコネクタ 10-32UNF許容入力電荷10000pC 測定確度±3%FS(at 23℃±5℃) 測定レンジ※1250pCレンジ0.01pC分解能2500pCレンジ0.1pC分解能10000pCレンジ0.4pC分解能応答周波数1Hz〜10kHzTMR-261 チャージアンプユニットオプション高い周波数特性と高い使用温度範囲が特長の圧電式加速度計に対応ローパスフィルタ遮断周波数1Hz〜1kHz(1Hz単位で設定可能)デジタルフィルタPASS(10kHz) アナログフィルタ−3dB±1dB遮断特性1Hz~1kHzバタワースフィルタ−12dB±1dB/octベッセルフィルタ−12dB±1dB/octPASS(10kHz)ベッセルフィルタ−12dB±1dB/oct電源DC 10V〜30V 0.35A MAX. (TMR-211より供給)使用温湿度範囲0~+50℃ 85%RH以下(結露を除く)耐振性29.4m/s2(5〜55Hz、3方向)外形寸法120(W)×30(H)×80(D)mm (突起部を除く)質量約600g※1 加速度の測定範囲は電荷感度と測定レンジにより以下の式で算出します。加速度の測定範囲=測定レンジ/電荷感度換算表電荷感度測定レンジ加速度の測定範囲 最小桁0.2pC/(m/s2)250pC± 1250m/s20.05m/s22500pC± 12500m/s20 .5m/s210000pC± 50000m/s22 m/s20.5pC/(m/s2)250pC± 500m/s20.02m/s22500pC± 5000m/s20 .2m/s210000pC± 20000m/s20 .8m/s210pC/(m/s2)250pC± 25m/s20 .001m/s22500pC± 250m/s20.01m/s210000pC± 1000m/s20.04m/s2標準付属品取扱説明書(A3八ッ折り)…………………………1部保証書…………………………………………………1部コントロールケーブルCR-6460……………………1本適応加速度計のコネクタ形状TMR-261の入力コネクタは、ミニチュアコネクタ10-32UNFになっています。電荷出力型加速度計のケーブルコネクタが10-32UNF(オス型)になっていれば接続できます。頻度解析ライブラリTMR-211-01(TMR-211のソフトオプション)解析法1次元頻度解析極大値・極小値法、最大値・最小値法、時間法、振幅法、レベルクロッシング法、レインフロー法解析数80解析(1msサンプリング時、任意CH)スライス数最大±50(100)任意設定フルスケール200〜20000×10−6ひずみ(時間法以外の解析に有効)カウント容量約42億カウント/スライス無効振幅4〜5000×10−6ひずみ(時間法以外の解析に有効)ファイル機能頻度データのファイル記録(一定間隔毎の頻度データファイル化、および累積の頻度データファイル化可能)ファイル作成マニュアル(計測停止時に作成)タイマ(プログラム計測動作により作成)リカバリ(停電復帰時自動更新)プログラム計測計測開始時刻、インターバル時間、計測回数表示ユニットTMR-281による 頻度計測設定画面およびグラフ表示画面測定点数1点適用ゲージ抵抗120Ω(SB-120T)350Ω(SB-350T)結線法1ゲージ法3線式、2ゲージ法使用温湿度範囲0〜+50℃ 85%RH以下(結露は除く)外形寸法20(W)×14.5(H)×25(D)mm(突起部を除く)質量約10gブリッジボックスSB-120T/SB-350Tひずみ1G/2G/4GユニットTMR-222用のブリッジボックスです。アッテネータケーブルCR-4010TMR-221で電圧測定を行なう場合に使用します。電圧測定範囲 ±20VBNC出力コネクタ384測定器TMR-200シリーズマルチレコーダ/TMR-200シリーズ

元のページ 

page 385

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です