2017-2018年度製品総合カタログ
433/516

自動車の走行性能評価試験用ステアリング操舵力角計です。スリップリングを使用していないので、コンパクト、接触抵抗の変化などが無く安定した測定ができます。ただし、測定対象車のステアリングのスプラインをご支給頂く必要があります。■特長●希望のステアリング径で製作可能(ご支給も可能)●優れた操作性■外観寸法図■仕様■計測システム図操舵力容量50N・m 定格出力約1mV/V約2000×10ー6ひずみ 非直線性0.3%ROヒステリシス0.3%RO零点の温度特性0.1%RO/℃許容過負荷120%入出力抵抗350Ω操舵角容量1080°(左右3回転)出力パルス約5000パルス / 360°共通使用温度範囲0~+60℃(氷結しないこと)許容温度範囲ー10~+80℃(氷結しないこと)重量約3.0kg(角度検出器を含まず)※操舵力、操舵角とも極性は、時計回りでプラス出力になります。約95約35※スプライン (特注)ガイドライン目盛板(φ350)φ140取付治具操舵力角計出力コネクタ操舵力:ひずみ出力操舵角:パルス出力(A相,B相)・取付治具は、計測車両に合わせて製作します。操舵力表示ユニットTMR-281(設定、モニタ、測定結果など)コントロールユニットTMR-211ひずみ4ゲージユニットTMR-221デジタル入出力ユニットTMR-253操舵角自動車関連計測システム4432HLB-50A 操舵力角計操舵力角計/HLB-50A

元のページ 

page 433

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です