2017-2018年度製品総合カタログ
455/516

454ひずみ測定の落雷対策 ひずみ測定の落雷対策特殊測定システム野外における現場測定では落雷による故障が数多く報告されています。落雷は直撃雷と誘導雷に大別されます。直撃雷を受けるとほとんどの場合、測定機器は使用不能となります。誘導雷では雷を感じない時でも数千V、数千Aにも達することがあり、電線やアンテナを通じて測定機器にサージが進入します。逃げ場を失ったサージ電流はセンサや部品などを破壊しながら最終的に大地に放電という経路で故障という被害をもたらします。サージ進入経路には a. 電源ラインからのサージ進入 b. スイッチボックス延長ケーブルからのサージ進入 c. センサおよびセンサケーブルからのサージ進入 d. アースラインからのサージ進入 e. 公衆回線からのサージ進入などがあります。これらの侵入経路を阻止することで落雷対策を構築することができます。計測現場での使用例例1:測定器から初段のスイッチボックス間の延長(ASW系スイッチボックス)例2:測定器とスイッチボックス間、各スイッチボックス間の延長(ASW系スイッチボックス)計測室計測室収納箱収納箱データロガーASW系コントロールユニット付データロガーASW系コントロールユニット付絶縁トランス絶縁トランス絶縁トランス絶縁トランスブースタ電源絶縁トランスAC電源AC電源安定化電源安定化電源スイッチボックス間を延長している場合(7心専用ケーブル)スイッチボックス間を延長している場合(7心専用ケーブル)センサーケーブルを延長している場合センサーケーブルを延長している場合スイッチボックス(ASW/SSW)スイッチボックススイッチボックス(ASW/SSW)避雷ユニットNZ-7C避雷ユニットNZ-7C避雷ユニットNZ-7C避雷ユニットNZ-6B避雷ユニットNZ-6B避雷ユニットNZ-6B避雷ユニットNZ-6B避雷ユニットNZ-6B避雷ユニットNZ-6Bひずみゲージ式変換器ひずみゲージ式変換器ひずみゲージ式変換器避雷ユニットNZ-7C避雷ユニットNZ-7Cスイッチボックス延長ケーブル(7心専用ケーブル)

元のページ 

page 455

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です