2017-2018年度製品総合カタログ
460/516

●○●○●○●○ □■□■□■□459特殊測定システムFBG光ファイバセンシングシステム先端技術製品FBG光ファイバセンシングシステム■FBG光ファイバ仕様●FBG(Fiber Bragg Grating)光ファイバのコアの一部分(約10nm)の屈折率を長手方向に一定周期で変化させることを言います。光がFBGを通過する際、特定の波長の光のみが反射される現象が起こります。(右図参照)。反射光の波長スペクトル中心をブラッグ波長と言います。●FBGセンシングFBG光ファイバに作用する機械的ひずみや張力が変化すると、反射される光の波長が変化します。その波長の変化分を測定する事で機械的ひずみや張力がわかります。FBG光ファイバ Fiber Bragg Gratings optical fiber cable当社のFBG光ファイバブラッググレーティング(Fiber Bragg Grating)を用いた製品はその長所である、1)電磁ノイズの影響を受けない2)絶縁低下に伴う電気的故障がない3)直列に複数台接続できるなどを活かした光ファイバセンシングシステムを構築します。実績例として、地すべり観測システム、地下水位計測、構造物沈下計測、基礎傾斜計測などがあります。FBGセンサとして伸縮計、水位計、連通管式変位計、傾斜計、ひずみゲージ、変位計などを揃えています。FBG測定器も測定点数に合わせ揃えています。本システムはお客様と製品仕様を打ち合わせる受注生産となります。パソコンLANスプライスボックスFBGひずみゲージFBG伸縮計FBG水位計FBG連通管式変位計FBG傾斜計FBG変位計スプライスボックス光カプラFBGひずみ測定器TFM-104(ブラッグ波長)(入射光)λλλλλB(反射光)クラッドコア透過光約10mmφ0.125mmFBG項 目仕 様光ファイバ種類石英系シングルモード1300nm零分散型光ファイバ標準長さ1mグレーティング初期波長1533.0nm(A)1539.0nm(B)1545.0nm(C)1551.0nm(D)1557.0nm(E)1563.0nm(F)長さ約10mm動作温度−40〜+80℃動作ひずみ常時0.75%(7500×10−6ひずみ)最大1.00%(10000×10−6ひずみ)初期波長 FBG光ファイバが無負荷状態のブラッグ波長をFBGの初期波長といいます。当社標準で取扱うFBG光ファイバの初期波長は、上表の識別記号A〜Fで示される6種類です。

元のページ 

page 460

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です