2017-2018年度製品総合カタログ
461/516

460特殊測定システムOFSG-10A/-10BFBG光ファイバひずみゲージFBG光ファイバひずみゲージFBGひずみゲージは、強力な磁界が発生する電気モーターや変圧器など、ノイズ源近傍のひずみ測定に最適で、石油化学・天然ガス・水素環境下、化学合成プラントなどで要求される防爆機器として、電気抵抗式のひずみゲージでは対応出来なかったあらゆる環境下で最適なひずみ測定が可能です。■ 測定原理FBGの反射波長は、ひずみと温度に依存して変化します。仮に測定対象にFBGを貼付けた場合、測定対象に発生するひずみだけでは無く、温度変化に伴う見かけのひずみ成分も同時に測定されます。そのため、温度変化の大きい環境下では、適切な温度補正が必要となります。FBGひずみゲージOFSG-10A/Bは、中心波長の異なるひずみ用と温度補正用の2つのFBGセンサから構成されています。温度補正用センサは測定対象に発生するひずみの影響を受けない構造とすることで、温度変化に伴う見かけのひずみ成分を検出、除去し、測定対象に発生するひずみを精度良く測定することが出来ます。■ 特長● 温度補正機能付き● 電気的ノイズ・絶縁低下の影響を受けない● 両端コネクタ型OFSG-10Bでは多点接続可能● FBG光ファイバ測定器 TFM-104との組合せでひずみを直読可能● ひずみゲージ(電気抵抗式)と同等の取扱い性で、設置作業に特別な技術を必要としない。● 測定対象は、コンクリート、鋼材、FRPなどの複合材料FBGひずみゲージOFSG-10A/B 構造概略図ゲージベース ひずみ用センサ温度補正用センサ

元のページ 

page 461

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です