2017-2018年度製品総合カタログ
465/516

464特殊測定システムひび割れ検知センサKZCA-A  300/500mmひび割れ検知センサ/KZCA-Aコンクリート表面に発生するひび割れ位置を、光ファイバの可視光源により簡単に目視確認できるセンサです。例えば高架橋の床板下面やトンネルの天井部など高所で近付くことの難しい場所、あるいはボックスカルバート内の暗所など、従来の目視確認ではひび割れの発生を発見することが難しい場所での点検が短時間で行え作業の効率化が図れます。各種コンクリート構造物の維持管理用■特長●点検者が構造物の維持管理に関する専門の知識を持っていない場合でも、容易にひび割れの判定が可能●高所や暗所などにて通常のひび割れ目視作業が困難な状況でも、センサが発光するため、ひび割れの判定を容易に行うことが可能●ひび割れ幅の検知精度が約0.05/0.1/0.2/0.3mmから選択でき、初期ひび割れや補修ひび割れの検知に利用可能●コンクリート構造物に適応ひび割れ検知センサをコンクリート構造物に貼付け光ケーブルに可視光源をセットします。ひび割れが発生すると検出部の光ファイバーが断線し光源の光が漏れて発光しひび割れの発生・位置を確認できます。■測定方法型名KZCA-300A- 005KZCA-300A- 010KZCA-300A- 020KZCA-300A- 030KZCA-500A- 005KZCA-500A- 010KZCA-500A- 020KZCA-500A- 030検知長300mm500mm測定対象コンクリート表面検知ひび割れ幅0.05mm以上0.1mm以上0.2mm以上0.3mm以上0.05mm以上0.1mm以上0.2mm以上0.3mm以上適用接着剤EB-2, PS許容温度範囲-30~+70℃保護等級IP58相当入出力ケーブルφ2mm 0.9mm心線0.3m FCコネクタ付光ケーブル質量約8g (ケーブルを含まず)約15g (ケーブルを含まず)■仕様■外観寸法図ひび割れ幅の検知精度ベースの色約0.05mm緑約0.1mm黄約0.2mm灰約0.3mm透明型名ABKZCA-300A420300KZCA-500A620500NETIS登録番号 KT-130087-AB ( ひび割れ検知長 )Aフレームベース16101光ケーブル 0.3m 先端FCコネクタ検知センサPC橋の劣化によるひび割れPC箱桁橋

元のページ 

page 465

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です