2017-2018年度製品総合カタログ
471/516

静的計測/TDS-7130v2静的計測ソフトウェアTDS-7130v2ソフトウェア6470本ソフトウェアは、Windows用の静的ひずみ計測ソフトウェアです。多チャンネル自動計測ならではの複数グラフによるビジュアル表現をはじめ、1枚のグラフシートに複数のグラフや数値モニタ、ラベル、画像の張り付けが可能なので、データやグラフを組み込む報告書作成などに威力を発揮します。また、オプションで自動計測機能や接点ユニットによるアラーム出力、経過モニタの自動スクロールなど、動態観測や施工管理計測に適した機能を追加した「長期計測・アラーム接点対応版:TDS-7130v2-A」を用意しています。■特長●ワイド画面に対応したユーザーインターフェースデザイン● 計測回数、最大2000万回、長期間の連続測定に対応●常時モニタ計測 計測中リアルタイムに現在のデータをモニタパネル上に表示●インターバル計測 指定した計測開始時刻及び間隔で自動計測する機能と定時刻で自動計測する機能の2つの機能で構成、最大8つのテーブルを作成し同時実行可能、なお、計測後にデータの自動印刷をおこなうことも可能●データコンパレータ計測 相対変化量を設定した計測データに対して相対変化量を達する毎に自動計測、最大8つのテーブル作成、同時実行可能●イニシャル計測 計測を開始する前のセンサの初期化、なお、チャンネル範囲を指定して初期化することも可能●アラーム計測 判別式を設定した計測データが条件を満たしたとき、自動計測し、アラームを鳴らし、アラームパネルにデータ名、発生条件などを表示●全点および9つのデータリストを作成、処理に合わせデータ出力可能●TDS-630の高速モードに対応し0.1秒連続測定が可能●1枚のグラフシートに複数のグラフを表示可能●グラフシートにベクトル・矢印モニタを表示可能●画面レイアウトの保存・再現機能●長期管理計測に最適なオプションTDS-7130v2-Aを用意、アラーム出力・自動計測対応測定器TDS-630、TDS-540、TDS-530、TDS-150、TDS-602、TDS-601、TDS-601A、TDS-303、TDS-302、TDS-300、TDS-102、DRA-30A(静ひずみ測定モード時)、NIF-100、TC-35N、THS-1100、THS-1000計測条件最大データ項目数10から4000の範囲で設定(演算結果を含みます。)最大測定回数5万~2000 万回(データ項目数指定により変動)搭載メモリ、ディスクの容量に依存します。設定項目名前、Ch.No/関数、単位、フォーマット、測定モード、オフセット値、センサーモード、オプションデータ、アラームインターバル測定8通りのテーブルの設定をおこない同時に実行可能データコンパレータ測定8通りのテーブルの設定をおこない同時に実行可能計測モードモニタ、マニュアル測定、インターバル測定、データコンパレータ測定、フリーラン測定、アラーム測定、アラームインターバル測定、データ入力測定、盛り替え機能、イニシャル測定、チェックアラーム表示測定条件で設定したアラームの判定条件に従ってアラームの発生状況をアラームパネルやモニタに表示します。データリスト測定日時毎にすべての計測データを表示するリストと任意に選択したデータ項目の計測データを表示するリストを9 通り表示することができます。最大値最小値の表示データリストにデータ項目毎の最大値と最小値を表示します。データ一覧測定回数を指定により、任意の計測データを一覧表にすることができます。チェック結果イニシャル測定時のダイレクト値とチェックをおこなった結果を表示します。測定器の記録データの読み込み記録メディアに収録したデータをパソコンに接続して読み込み測定器のメディアから直接に読み込みグラフ白紙フォーム、グラフシート、各種グラフ、画像、図面、数値モニタなどを自由に配置複数の白紙フォーム、グラフシートを同時に表示可能複数のグラフを一つのグラフシートに配置が可能レイアウトの保存と再現表示している全ての設定シート、白紙フォーム、グラフシートの表示位置をファイルに保存、そのファイルを読み込んで表示を再現します。グラフの種類ライン、散布、経過図、縦棒グラフ、横棒グラフ、X グラフ分布、Y グラフ分布、数値モニタ、ベクトルモニタ、矢印モニタ計測データの保存計測データは計測条件と同じ設定シートに保存測定毎に自動保存テキスト変換 計測データをテキスト形式(タブ区切り)、CSV 形式(カンマ区切り)のファイルに保存できます。白紙フォーム、グラフシートの保存白紙フォーム、グラフシートの変換白紙フォーム、グラフシートはBMP,EMF,PNG 形式で保存できるので、市販のソフトウェアで読み込み、グラフの再加工が可能グラフのテキスト変換 グラフシートに表示している全てのデータをテキスト形式(タブ区切り)、CSV 形式(カンマ区切り)のファイルに保存■機能OSMicrosoft Windows Vista(SP2)/7(SP1)/8/8.1/10パソコン上記OS環境が推奨、かつデュアルコア以上のCPUを搭載したパソコンを推奨、USBポート、CDドライブインターフェースGP-IBNational Instruments社製のGP-IBインターフェースコンテック社製のGP-IBインターフェースRS-232C COM1~8USB USB2.0LAN10BASE-T/100BASE-TXプロテクトキーUSBドングル(HASP)■動作環境

元のページ 

page 471

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です