2017-2018年度製品総合カタログ
481/516

動ひずみレコーダ計測・データ処理/DC-7630ソフトウェア6480DC-7630■計測システムDC-7630-M(動画とデータを同期 再生)計測と連動してDirectX対応カメラの動画を保存し記録データと動画を同期して再生します。[オプション]■仕様同時使用可能な測定器の台数超小型動ひずみレコーダDC-104R、DC-104Ra、DC-204R、DC-204Ra組合せ使用最大8台32ch最大演算データ項目数最大100点計測プロジェクトの設定計測プロジェクトは計測をおこなう設定と計測結果を一元的に管理できます。画面上では橋渡しで確認することができます。計測の設定は測定機器設定をはじめ、A/D設定、入力チャンネル設定、アナログ設定、自動計測設定などをおこないます。測定機器設定レコーダの使用台数、使用チャンネル数の設定とサンプリング設定(データ数とサンプリング速度によりA/D変換の設定)チャンネル設定入力チャンネル計測データの名前、キャリア電圧、測定レンジ、ローパスフィルタ、バランス、係数、定格出力、容量、単位、アラーム、フォーマット、オプションデータの設定拡張チャンネル名前、関数、単位、フォーマット、アラーム、オプション自動計測設定データトリガ計測トリガレベル(物理量)、トリガモード(相対/アッパー/ロワー)インターバル計測計測開始日時、計測間隔、条件データコンパレータ計測名前(CH/NO)、変化量、条件計測データデータリスト、グラフリスト履歴計測履歴、最大最小平均値、チェック結果保存、読み込み計測プロジェクトの保存、読み込み印刷計測プロジェクトの印刷計測測定器チェックセンサの接続状況、ROM/RAMチェック、CFカードの書き込み速度、LED表示の出力結果をリストで表示バランスセンサのゼロ調整(任意のチャンネル選択可能)計測モード設定ノーマル、モニタ、データトリガ、インターバル、データコンパレータ、フリーランオフライン計測データトリガ、フリーランを実行後に本ソフトウェアを終了し、オフラインの計測が可能。計測データの保存計測データ(波形データ)は保存した計測プロジェクトファイルと同じ場所に、計測プロジェクトファイル名に_DATAを追加したデータ保存用フォルダ内に自動記録。計測データの保存停止最大値、最小値、平均値のデータだけを履歴に記録可能。生波形のデータ保存を実行しません。CFカードの自動クリアCFカードの空き容量が無くなった時に、CFカードを自動的にクリアし、計測を継続。データ処理作表計測データをスプレッドシート表示作図―グラフモニタグラフ、データグラフ、履歴グラフ、スペクトルグラフ、スケールの変更および自動スケール機能、グラフの重ね描きグラフの保存BMP, EMF, PNG形式への保存データファイルの処理データの編集データ切り出しデータ間引きデータ変換任意に編集カーソルで必要な部分のみ切り出し任意のステップで間引きテキストファイルに変換。CSVファイルの他、DADiSP互換テキストファイルもできます。印刷表形式またはグラフリストで結果を印刷超小型動ひずみレコーダDC-204R/-204RaDC-104R/-104Ra (組合せ使用可)動ひずみレコーダ計測ソフトウェアDC-7630記録器オシロスコープデジタル表示器自動車ECU、など※最大8台まで接続可能アナログ出力ケーブルCR-3610パソコンUSBケーブルUSBケーブルCR-6182USBケーブルCR-6181(オプション)センサケーブルCR-6180USBケーブルCR-6181(オプション)USBハブDC-204RaDC-204RDC-204Rひずみゲージひずみゲージ式各種変換器電圧熱電対ブリッジボックスSB-120DDなど熱電対アダプタTA-01KTアッテネータケーブルCR-4010

元のページ 

page 481

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です