2017-2018年度製品総合カタログ
489/516

ソフトウェア6488コンクリート静弾性係数試験ソフトウェア/DC-7972DC-7972対応測定器PCコントロール型動ひずみ測定器DC-004P 1台機能測定条件設定試験条件、測定条件、表示条件など計測処理モード試験計測、特性値の平均値・標準偏差算出、試験結果の印刷やCSV出力後処理モード試験条件の変更、試験データの印刷やCSV出力データ編集終端設定データ終端の不要データの非表示データ削除スパイクノイズなどの不要データの削除設定条件試験条件工事名、試験年月日、試験者名、備考、供試体の種類、番号、養生方法、養生温度、材齢、直径と高さ、質量、強度補正係数チャンネル条件計測要素(応力/荷重、縦ひずみ、横ひずみ)、タイプ、名前、標点距離、容量、定格出力、補正係数、小数点位置計測条件サンプリング時間10、20、50、100、200、500ms計測ワード数100000、200000、500000(データ)トリガタイプマニュアル計測、データトリガ計測データトリガ計測プリワード数1000、2000、5000、10000(データ)トリガ要素応力/荷重、縦ひずみ表示条件計測グラフ条件 X-Yグラフ応力/荷重(Y)軸タイプ応力、荷重単位応力 MPa、N/mm2荷重 N、kNスケール最大、最小、分割数設定または自動ひずみ(X)軸タイプ平均、個別単位με、μmm/mm、%スケール最大、最小、分割数設定または自動データトリガラインデータトリガ計測時にデータトリガライン表示可能計測グラフ条件 円モニタタイプ応力、荷重単位応力 MPa、N/mm2荷重 N、kNスケール最大、最小、分割数設定または自動結果グラフ条件 X-Yグラフ応力/荷重(Y)軸タイプ応力、荷重単位応力 MPa、N/mm2荷重 N、kNスケール最大、最小、分割数設定または自動ひずみ(X)軸タイプ平均、個別単位με、μmm/mm、%スケール最大、最小、分割数設定または自動弾性係数算出ライン弾性係数算出ラインの表示が可能接続可能センサLOAD試験機荷重(電圧出力)、ロードセル(ひずみ変換器)STRAINひずみゲージDISPLACEMENT試験機変位(電圧出力)、変位計(ひずみ変換器)表示数値モニタ測定器出力値 : 測定した値チャンネル条件表示値 : 係数で演算した値計測グラフ表示値 : 計測グラフに表示する値グラフX-Y(ひずみ-荷重/応力)、円モニタ(荷重/応力)データリスト測定器出力値 : 測定した値接続チャンネル表示値 : 係数で演算した値計測グラフ表示値 : 計測グラフに表示する値結果グラフ表示値 : 結果グラフに表示する値特性値圧縮強度、静弾性係数、ポアソン比、最大荷重、最大荷重ひずみCSV出力試験データをCSVファイルに出力その他機能センサー登録LOAD(荷重)、 STRAIN(ひずみゲージ)、DISPLACEMENT(変位計)センサ情報読込み(TEDS)機能により登録可能測定器バージョン取得測定器の製造番号、バージョンを取得測定器チェックセンサ接続状況ファームウェア、メモリ、LED表示のエラーチェック■動作環境■仕様OS日本語 Windows Vista(SP2)/7(SP1)/8/8.1/10パソコン上記OS環境が推奨する機種モニタ解像度1024×768ドット以上インターフェースUSB 2.0 2ポートプロテクトキーUSBドングル(Sentinel)■計測システムコンクリート静弾性係数試験ソフトウェアDC-7972パソコンUSBPCコントロール型動ひずみ測定器DC-004P縦ひずみ横ひずみ荷重コンクリート圧縮試験片[接続可能なセンサー]LOAD:荷重タイプ試験機荷重(電圧出力)ロードセル(ひずみ変換器)STRAIN:ひずみゲージタイプひずみゲージ(Pシリーズ)DISPLACEMENT:変位計タイプコンプレッソメータ(CM/CM-H)試験機変位(電圧出力)※いずれも標点距離からひずみとして扱う。圧縮試験機

元のページ 

page 489

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です