2017-2018年度製品総合カタログ
490/516

挿入型傾斜計管理/IMP-7210挿入型傾斜計管理ソフトウェアIMP-7210ソフトウェア6489本ソフトウェアは、挿入型傾斜計の測定データのデータ処理をおこなうソフトウェアです。デジタルひずみ測定器TC-32K、TC-31K TYPES238C を使用して測定し、データメモリに蓄えられた挿入型傾斜計の測定データをRS-232C/USB(TC-32K)を介して取り込み、そのデータを基に挿入型傾斜計の各深度での区間変位、累積変位を求め対比図、分布図等のグラフやデータの一覧を出力します。また挿入型傾斜計の測定データを手動により、直接入力することもできます。■特長●観測孔数 最大99●TC-32K、TC-31KTYPE S238C のノーマルモードとマルチチャンネルモードに対応●TC-32K、TC-31KTYPE S238C のCFカードに保存した測定データをパソコンで直接読み取り、データ処理 注:4ゲージ専用 TC-31MのCFカードにも対応●測定データの中から、任意に初期値のデータを選択可能●日雨量や水位計のデータを手動で入力でき、挿入型傾斜計(KB-GC/KB-HC)の測定データと対比してグラフ化●対比図、経時変化図、経時断面図、分布図、数値表を印刷■接続可能な測定器デジタルひずみ測定器 TC-32K、TC-31KTYPE S238C1点測定(シングルチャンネル/ノーマルモード) TC-32K、TC-31K+CSW-5B2点測定(マルチチャンネル) TC-32K、TC-31K+IA-33/-32 (傾斜計1軸、2軸/インクリノモード)TC-32K、TC-31KのCFカードに保存した測定データをパソコンで直接読み取り、データ処理をおこなえる。注:TC-31M CFカードにも対応2軸挿入型傾斜計アダプタTC-32K、TC-31KTYPE S238C のNDISコネクタ部分に取り付けるだけで簡単に2軸挿入型傾斜計での測定を可能にするアダプタです。IA-33(固定型)IA-32(分離型)挿入型傾斜計

元のページ 

page 490

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です