2017-2018年度製品総合カタログ
491/516

挿入型傾斜計管理/IMP-7210ソフトウェア6490IMP-7210■仕様■動作環境■出力画像例●対比図●数値表●分布図●経時変化図OSMicrosoft Windows Vista(SP2)/7(SP1)/8/8.1/10パソコン上記OS環境が推奨する機種、CDドライブメモリ容量16MByte以上の空き容量HDD容量12MByte以上の空き容量(セットアップ時)モニタ解像度800×600ドット以上の解像度プロテクトキーUSBドングル(HASP)データ管理MS-Access形式のデータベース  ファイル名傾斜計データ管理.mdbポイント数(観測孔数)最大99ポイントディスプレイ1.測定器(TC-32K/TC-31K)のデータメモリのデータを通信により読み込む。2.測定器(TC-32K/TC-31K)のCFカードのデータを通信により読み込む。3.測定器(TC-32K/TC-31K/TC-31M)のCFカードのデータをパソコンで直接読み込む。ノーマル:X(+),Y(+),X(-),Y(-)の中から選択マルチチャンネル:CH000にX(+)またはX(-)の測定データを、CH001にY(+)またはY(-)の測定データから選択インクリノ:一軸モード時はノーマルと同じ、二軸モード時はマルチチャンネルと同じ4.傾斜計測定値のキーボード入力新規データ入力、データ修正(編集時に、コピー&ペースト機能によりMS-Excel等のデータの貼り付けや、編集したデータをMS-Excel等へ貼り付けが可能。)日雨量の入力雨量データをキーボードから入力(1ヶ月毎)し、ファイル保存可能水位計データの入力地下水位データをキーボードから入力(1ヶ月毎)し、ファイル保存可能グラフ分布図、経時変化図、対比図、経時断面図数値表ポイント毎のデータを表示印刷対比図、経時変化図、分布図、数値表インターフェースRS-232Cポート番号1〜4ボーレート1200, 2400, 4800, 9600パリティ偶数、奇数、なしデータ長7bit、8bitストップビット1,2フロー制御XOnOff、なし デリミタCR+LF(固定)USBUSB2.0(TC-32K使用時)

元のページ 

page 491

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です