2017-2018年度製品総合カタログ
500/516

4 試験舗装の計測499計測コンサルタント試験舗装の計測小型FWDによる計測主な適用範囲●鉄道盛土、路床、路盤等の一般的な地盤●空港等の剛性の高い地盤●埋設管の埋戻し土●簡易アスファルト舗装●インターロッキングブロック舗装TML式小型FWDシステム「FWD-Light®」は、盛土、切土、路床、路盤などの土構造物の管理や剛性評価に適用できる試験装置です。取扱が容易で可搬性が高く、地盤反力係数K値、変形係数E値を短時間で計測できるため、リアルタイムな施工へのフィードバックが可能になります。また、簡易アスファルト舗装、インターロッキングブロック舗装などの支持力測定や剛性評価にも適用できます。試験は、「土木学会舗装工学委員会編: FWDおよび小型FWD運用の手引き(2002.12)」および「公益財団法人 鉄道総合技術研究所編: 鉄道構造物等設計標準・同解説・土構造物(付属資料-31)」に準拠した方法でおこなっています。各種舗装の施工時等の支持力を把握する目的で各種センサを設置し、走行試験、載荷試験、長期経時計測を行います。データシート作成例 簡易アスファルト舗装 鉄道盛土5 小型FWDによる計測ひずみ計KM-100BT層間変位計※アスファルト用・転圧コンクリート用のひずみ計(特注品)もあります。土圧計KDA/KDC-PA間隙水圧計KPB/KPD-PBアスファルト舗装コンクリート切込砕石粒調砕石路床熱電対インターロッキングブロック舗装ワイヤレス小型FWD本体外部変位センサモバイルパソコンワイヤレスFWDコントローラ

元のページ 

page 500

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です