2017-2018年度製品総合カタログ
505/516

13 海洋・護岸の計測504計測コンサルタント海洋・護岸の計測桟橋の経年劣化調査を行う目的では次の計測を行います。●静的計測 :桟橋上が無載荷状態の時に計測を行い、応力・ひずみの経年変化を把握します。●動的計測 :桟橋が荷受けする時の最大荷重を想定して、それに見合う重量を積んだフォークリフトなどで走行試験を行い、経年変化による応力・ひずみを把握します。●船舶接岸時:10,000D.W.T.級の船舶が桟橋に接岸する際の応力・ひずみを計測します。ケーソン式岸壁の計測高波浪時におけるケーソン式岸壁に作用する波圧分布並びに揚圧力分布の詳細を測定し、耐波安定性の検証を行うとともに、設計波圧公式の現地適用性を確認します。桟橋の計測据置型傾斜計KB-AB/-AC導水管基礎捨石根固ブロック光ケーブル港内測定器収納箱港外観測室へ据置型傾斜計KB-AB/-AC流速計ひずみ計KM-100BT鉄筋計KSA-A波高計波向計波圧計KDB/KDD揚圧計KPA-PA

元のページ 

page 505

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です