2017-2018年度製品総合カタログ
6/516

常に時代の先駆者として。TECHNOLOGY創業以来、半世紀以上にわたり東京測器研究所(英文社名表記の略称:TML)は、ひずみ測定のトータルサプライヤーとして、ひずみゲージを中核とした測定機器やソフトウェアなどを開発、提供し、社会に貢献しています。当社が長年にわたって育んできたものは豊かな創造力と多くの研究開発で蓄積した技術力です。1956年、TMLは世界で初めてポリエステルひずみゲージの開発に成功。従来のペーパゲージに比べて耐湿性を飛躍的に向上させ、ひずみゲージによる計測分野を大きく広げました。さらに“ひずみゲージ”で蓄積した高度な技術力を活かし、変換器や測定器、計測ソフトウェアなどの関連製品を開発し、ひずみ測定の分野を拡大してきました。多様性の進む中、地球規模の環境との調和を図る社会への「ものづくり」が1つのテーマとなっています。さらに生産から物流システムにわたり、もののインターネットと呼ばれるIoTが新しい産業づくりにつながっていきます。厳しい環境下でも信頼性の高い計測を実現し、常に新たな技術・製品の開発に努めています。桐生工場全景(2016年撮影)5

元のページ 

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です