2017-2018年度製品総合カタログ
79/516

ゲージパターン型  名ゲージ(mm)長さ  幅ベース(mm)長さ  幅抵抗値(Ω)78ひずみゲージゲージパターン型  名ゲージ(mm)長さ  幅ベース(mm)長さ  幅抵抗値(Ω)下記の要領で型名をご指定ください。 BFLA -2 -3 -3LJC温度補償対象材料ゲージ長ゲージシリーズ名リード線下記の要領で型名をご指定ください。 UBFLA -1 (-F) -3LJB (-F)リード線の無鉛はんだ対応ひずみゲージの無鉛はんだ対応ゲージ長ゲージシリーズ名リード線温度補償対象材料 (線膨張係数 x10-6/℃) -3, -5, -8: 複合材料 注:BFシリーズのベースの色は対象材料に関わらず、すべて同じになります。複合材料用ひずみゲージ/UBFシリーズ/BFシリーズ複合材料用ひずみゲージUBFシリーズ使用温度範囲  −30〜+150℃ 温度補償範囲 *適用接着剤CNEB-2-30~+120℃-30~+150℃複合材料を対象に開発したひずみゲージで、被測定物への拘束効果を小さくするため、当社独自の特殊なグリッド形状をしたひずみゲージです。柔らかいゲージベースの開発により、熱サイクルにおける繰り返し回数やゲージクリープ特性が従来型ひずみゲージと比べ大幅に向上しました(当社比)。また、オプション(-F)で無鉛はんだ仕様にも対応可能です。*自己温度補償ではありません。予めダミー試験片で熱出力ひずみを測定してください。使用温度範囲静的測定:−30〜+120℃動的測定:−30〜+150℃●単軸・ご注文は10枚単位で承ります。・リード線付け加工が可能です。(受注生産)Pointプラスチックを母材とした、ガラス(GFRP)・炭素(CFRP)・アラミド繊維(AFRP)による複合材料は、繊維の方向により弾性係数や、線膨張係数が異なります。複合材料のひずみ測定は、材質と繊維方向を充分に配慮して実施してください。UBFLA-03(×3)UBFLA-1(×3)UBFLA-030.31.93.42.5120UBFLA-111.34.52120使用温度範囲  −20〜+200℃ 温度補償範囲 +10〜+80℃適用接着剤CNNP-50EB-2-20~+120℃-20~+200℃-20~+200℃複合材料を対象に開発したひずみゲージで、被測定物への拘束効果を小さくするため、当社独自の特殊なグリッド形状をしたひずみゲージです。対象材料の線膨張係数3,5,8×10−6/℃を用意しておりますので、セラミック、カーボン、複合材料等にご使用ください。●単軸BFLA-2-3BFCA-2-3(×2)BFRA-2-3(×2)・ご注文は10枚単位で承ります。・リード線付け加工が可能です。(受注生産)●2軸 0°/90° 分散型●3軸 0°/45°/90° 分散型Pointプラスチックを母材とした、ガラス(GFRP)・炭素(CFRP)・アラミド繊維(AFRP)による複合材料は、繊維の方向により弾性係数や、線膨張係数が異なります。複合材料のひずみ測定は、材質と繊維方向を充分に配慮して実施してください。単軸BFLA-220.9 7.6 2.5120BFLA-551.512.3 3.31202軸 0°/90°分散型BFCA-221.3 8 8120BFCA-551.511.511.51203軸 0°/45°/90°分散型BFRA-221.3 8 8120BFRA-551.511.511.5120BFシリーズ

元のページ 

page 79

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です