PRODUCTS製品・サービス一覧

摩擦型トルクセンサシステム FGDH-2A

FGDH-2A自動車のドライブシャフトに発生するトルクを測定し、ワイヤレスでデジタルデータ転送する摩擦型トルクセンサシステムです。トルクセンサの取り付けはシャフトを挟み込み、ねじで締結するだけで簡単です。充電はトルクセンサを取り外すことなくできます。測定データは専用のデジタルテレメータ受信機DT-041R-1で受信し、マルチレコーダTMR-200シリーズや超小型動ひずみレコーダDC-204R、およびその他のレコーダなどで収録ができます。
【特許登録済み】


特長

  • 走行性能評価試験用トルク計測システム
  • 摩擦型ゲージを用いているので接着不要
  • デジタル送受信システムの採用でノイズに強く配線作業が不要
  • ドライブシャフトに容易に装着して直ちに測定
  • スペーサーの交換で異なる径のドライブシャフトへ対応(φ20〜30mm)
  • 応答周波数は1.1kHz
  • 充電式バッテリ搭載

仕様

型 名 FGDH-2A
適用シャフト径 φ20〜30mm
測定容量 シャフトの直径(外径、内径)、材質、表面粗さ、表面処理による *1
出力 シャフトの直径(外径、内径)、材質、表面粗さ、表面処理による *1
許容温度範囲 -20〜+60℃(結露を除く)
サンプリング周波数 10kHz
応答周波数 1.1kHz
搬送波周波数 315〜321MHz
無線チャンネル数 4チャンネル
外形寸法 φ52×50mm
質量 約85g (スペーサを除く)
保護等級 IP51相当
連続使用時間 約8時間 (23℃±5℃ )
電源 リチウム2次電池

*:本製品は日本国外での電波法には準じていません。
*1:シャフトの材質、表面粗さ、表面処理によって適用できない場合もございます。事前に担当営業までご連絡をお願いします。

【試験条件】
・トルク 500N・m
・出力 *2 2500mV (8000×10-6ひずみ相当)
・非直線性 1%RO (出力8000×10-6ひずみ時)
・試験片の条件  
 @ 直径 20mm
 A 材質 SNCM439
 B 弾性係数 210,000N/mm2 (当社による試験結果)
 C ポアソン比 0.29 (当社による試験結果)
 D 表面粗さ Ra3.2
 E 硬さ HRC38

*2:許容出力:±16,000×10-6ひずみ (初期不平衡分±2000×10-6ひずみを含む)

詳細資料

関連製品リンク

このページのTOPへ