PRODUCTS製品・サービス一覧

FBG光ファイバセンシングシステム

当社のFBG(Fiber Bragg Grating)光ファイバ変換器はFBGの長所である、1).電磁ノイズの影響を受けない、2).絶縁低下に伴う電気的故障がない、3).直列に複数台接続できるなどを活かした光ファイバセンシングシステムを構築します。


特長

  • センサの直列接続が可能
  • 長距離信号を転送
  • 通信回線を利用した監視制御(リアルタイム遠隔監視)
  • 小型、軽量で扱いが容易
  • 延長距離 30km
  • シングルモードファイバ
  • 土木変換器 傾斜計、水位計、伸縮計、連通管式変位計、変位計をラインアップ

FBG光ファイバ Fiber Bragg Gratings optical fiber cable

FBGFBG(Fiber Bragg Grating)

光ファイバのコアに一部分(約10mm)長手方向の屈折率を一定周期で変化させる事を言います。光がFBGを通過する際、特定の波長の光のみが反射される現象が起こります。(右図参照)。反射光の波長スペクトル中心をブラッグ波長と言います。

FBGセンシング

FBG光ファイバに作用する機械的ひずみや張力が変化すると、反射される光の波長が変化します。その波長の変化分を測定する事で機械的ひずみや張力がわかります。

FBG光ファイバ仕様

項目 仕様
光ファイバ 種類 石英系シングルモード1300nm零分散型光ファイバ
標準長さ 1m
グレーティング 初期波長 1533.0
nm (A)
1539.0
nm (B)
1545.0
nm (C)
1551.0
nm (D)
1557.0
nm (E)
1563.0
nm (F)
長さ 約10mm
動作温度 −40〜+80℃
動作ひずみ 常時 0.75%(7500×10−6ひずみ)
最大 1.00%(10000×10−6ひずみ)

詳細資料


このページのTOPへ