PRODUCTS製品・サービス一覧

FBG光ファイバひずみ測定器 TFM-104

TFM-104FBG方式の光ファイバセンサでひずみ測定を行うための測定器です。ポートを4ポート搭載し、広帯域光源を用いることで耐振動性、耐久性に優れています。また、FBGセンサの出力をひずみに換算する機能、温度依存性を補正する演算機能を有しており、当社製FBGセンサを組み合わせる事により精度の高いひずみ測定が行えます。さらに、クロック入力、トリガ入力を当社マルチレコーダと接続する事で、ひずみゲージや各種電圧、熱電対など多彩なセンサとの同期測定も可能となります。インターフェースはLANを搭載し、パソコンと接続することで簡単に操作できます。


特長

  • 遠隔測定が可能
  • 電磁気的ノイズの影響を受けない
  • 長距離での測定が可能
  • 堅牢な光学部品の採用により、振動や経年の影響を受け難い
  • クロック/トリガ同期で他の測定器と同期
  • 1つの光ファイバポートで複数のセンサを同時測定可能
  • 光信号ポート数は4ポート
  • 当社FBGセンサと組合せて温度補正が可能
  • 測定値はひずみや物理量でモニタと記録が可能
  • 光ファイバの分岐が可能なWDM方式(波長多重方式)を採用
  • インターフェースはLANを搭載
  • 接続ケーブル類はすべて前面パネルに配置
  • 自社開発製品でアフターケアも万全

仕様

型名 TFM-104 TFM-104(-01)
光信号ポート数 4ポート 1ポート
適合ファイバ シングルモードファイバ
光コネクタ FC/APC レセプタクル
測定波長範囲 1525〜1570nm※1
分解能 0.1pm
測定点数 16点/ポート(最大)
サンプリング速度 1msec (1ポート動作時)
10msec (4ポート動作時)
演算 初期値演算、温度補正演算、物理量変換、シフト演算
インターフェース LAN
サンプリングクロック入力 +5V-0V、負論理、周期1msec以上、パルス幅0.4msec以上
トリガ入力 +5V-0V、負論理、」パルス幅1サンプリング以上
電源 DC10〜16V 2A MAX
使用温湿度範囲 0〜+50℃ 85%RH以下(結露を除く)
外形寸法 320(H)×60(H)×220(D)mm(突起部を除く)
質量 約2.5kg
添付ソフトウェア TFM-7104 ひずみ、温度、測定波長、初期波長、ひずみ時系列グラフ、
光スペクトルグラフなど

システムブロック図

詳細資料

このページのTOPへ