PRODUCTS製品・サービス一覧

機器保護用避雷器 NZ-7C

NZ-7C測定器や変換器を誘導雷から保護するものです。雷の発生しやすい地域で、測定器やTMLスイッチボックスなどのケーブルに誘導雷を受けると、誘導電圧により測定器や変換器が故障する原因となります。測定器や変換器を設置するとき、測定器とTMLスイッチボックス間を延長するケーブルにNZR-7B/NZ-7Cを接続し、変換器とTMLスイッチボックス間のケーブルにNZ-6Bを接続すると、ケーブルが誘導雷を受けたとき誘導電流を大地(アース)に流し、測定器や変換器を保護します。


特長

  • ケーブルの接続はNDISコネクタとはんだ付けの両方が使用可能
  • 商用電源(バリスタ内蔵)の受電端子を設けているので、TMLスイッチボックス用の電源の接続も容易

仕様

型名 NZ-7C
適用機種 TMLデータロガー:TDS-630、TDS-530、TDS-303、TDS-602、TDS-302 TDS-601、TDS-601A
TMLスイッチボックス:ASW-30B、ASW-50B、ASW-50C、SSW-50C、SSW-10MC
サージ耐量 (8/20μs)
ブリッジ間442A
ブリッジ-アース間 10kA
F-アース間 442A
G-アース間 442A
外形寸法 290(W)×62(H)×101(D)mm
質量 約1.3kg

詳細資料

このページのTOPへ