頻繁に尋ねられる質問

PRODUCTS製品・サービス一覧

一般的な変位測定・高精度な変位計一覧

Compression-family一般的な変位測に使用さる高精度な変位計です。

  • CDP-Mシリーズ 小径高感度変位計[5-100mm]
  • CDP-M
    CDP-Mシリーズは従来のCDPシリーズと同等な高出力モデルでありながら直径が50〜80%スリム化し、許容温度範囲が+80℃まで拡大しました。このシリーズはケーブルの取出しを軸方向にしたCDP-M型と、側面にしたCDP-MT型の2種類があります。静的測定だけでなく動的測定にもご利用いただけます。取付ホルダが標準で付属されています。オプションのマグネットスタンドMBシリーズには小径(φ10mm)専用の小型マグネットスタンドMB-PSLが加わりました。
  • CDP 高感度変位計[5-100mm]
  • CDP
    コンパクトな形状で取扱いの容易な変位計です。出力が大きく安定性にも優れていますから、高い精度で測定ができます。静的測定にはもちろんのこと、動的な測定にも使用できます。
  • CDP-B 防滴型高感度変位計[5-25mm]
  • CDP-B
    CDP型変位計のシャフトにベローズを取付けた変位計です。現場などの環境条件の悪い箇所での測定に使用されます。
  • CDP-D 高感度2出力変位計[50/100mm]
  • CDP-D
    CDP型変位計に独立した二つの入出力を備えた変位計です。一方の入出力ケーブルをアナログ測定器に、他方のケーブルをデジタル測定器に接続するなど、2種類の測定器に干渉することなく、同時に接続することができます。
  • DDP-A ダイヤルゲージ型変位計[10-50mm]
  • DDP-A
    ダイヤルゲージに起歪部、ブリッジ回路を組み込んだ変位計です。ダイヤルゲージの指針で直接変位量を目視しながら、ひずみゲージ出力で記録器や機械の制御などが可能です。
  • SDP-C 一般用変位計[50/100mm]
  • SDP-C
    ひずみゲージ式の一般用変位計です。内部の構造はカンチレバを起歪部としていますので、微小の変位に対して安定した測定が可能です。
  • SDP-CT 一般用変位計[50/100mm]
  • SDP-CT
    ひずみゲージ式の一般用変位計です。内部の構造はカンチレバーを起歪部としていますので、微小の変位に対して安定した測定が可能です。引張変位の測定は、本体測定軸にあるフックを使い、ワイヤーなどを介して、変位を測定します。
    (ワイヤーなどを介して変位を測定する場合、ワイヤーなどの伸びによる感度低下を考慮したうえでお使いください。)
  • SDP-D 一般用変位計[200/300mm]
  • SDP-D
    測定範囲が200mmあるいは300mmの軸式の変位計です。ひずみゲージ式ですので、電気接点摺動変位計のようなノイズが無く、軸部の動きで大きな変位が測定できます。長期にわたって安定した測定が行えます。また、本体には目盛りが付いているため、位置合わせが簡単です。

    独立した二つの入出力を備えた2出力型も用意しておりますのでお問合せください。

  • FDP-A 防水型変位計[10-100mm]
  • FDP-A
    FDP-Aシリーズは、静ひずみ測定器(TDSシリーズ)はもちろん、DCタイプの動ひずみ測定器やハンドヘルドタイプなど様々な測定器で測定可能な差動トランス式変位計です。防水構造、高出力、高応答性を備え、外装部品はオールステンレス製で耐食性に優れており、水中環境下でも使用できます。
  • CE カンチレバ型変位計[2-10mm]
  • CE
    カンチレバにひずみゲージを取付けた変位計です。変位に対して比較的応答周波数が高く、また構造がシンプルなため安定した測定が可能です。狭いスペースでの取付けが可能です。
  • OU リング型変位計[10-30mm]
  • OU
    円形をした板ばねにひずみゲージを取付けた変位計です。先端の測定子を構造物に押しあてて取付け、構造物に変位が生じると板ばねが変形して変位に比例した出力が得られます。

このページのTOPへ