新着情報

シャフト用デジタルテレメータ送信機 DT-123T

シャフト専用デジタルテレメータ送信機

ドライブシャフトを挟込むことで簡単に設置ができる構造のため、トルク測定以外の様々な用途に使用ができます。
小電力デジタルテレメータシステムと同様に2.4GHzの小電力無線モジュールを使用しているため、受信アンテナを送信部分の近傍に設置できる場合はもちろん、大型車両など対象物が大きい場合や対象物の稼動範囲が広い場合など、送受信間の距離が離れてしまう場合でも測定可能です。

DT-123Tイメージ