マルチレコーダ コントロールユニット(TMR-200シリーズ)

コントロールユニット TMR-211

マルチレコーダ小型多チャンネルデータ収録システムの中心となるユニットです。各種入出力ユニットのコントロール、電源供給をおこないデータ収集します。本器1台で各種入出力ユニット10台、最大80点の測定が可能です。さらに頻度解析ライブラリTMR-211-01(オプションソフトウェア)を組み込む事でリアルタイム頻度解析処理が可能になります。

コントロールユニット TMR-211
  • 仕様

    型名 TMR-211
    測定点数 最大80点
    (10ユニット搭載時最大、入力ユニットの選択による)
    サンプリング

    0.01~0.09ms (0.01ms刻み) (高速モード)
    0.1~0.9ms (0.1ms刻み) (高速モード)
    1~20000ms (1ms刻み) (低速モード)
    512Hz、1024Hz、2048Hz、4096Hz、8192Hz

    トリガ機能 データトリガ 任意のチャンネルのデータ
    (任意入力レベル、スタート時からの相対レベル)
    コマンドトリガ インターフェースからのコマンド
    タイマトリガ 実時刻、インターバル
    記録媒体 CFメモリカード 最大32G Byte
    外形寸法 200(W)×50(H)×100(D)mm
    質量 約800g
    電源 DC 10V~30V 0.8A MAX(12V供給時、単体)
    AC 90~250V 50/60Hz 25VA MAX(オプション)

各部説明

img-tmr211-02