頻繁に尋ねられる質問

PRODUCTS製品・サービス一覧

ひずみ校正器 インデックス

ひずみ校正器

  • ひずみ校正器 CBA-2310A (出力点数 10点)
  • CBA-2310A
    オンライン校正が可能なひずみ校正器で、動・静ひずみ測定器の自動検査/自動校正に最適です。 また、設定した周波数で動的な現象を擬似的に発生させることができるので従来困難だった動ひずみ測定器の周波数特性の確認ができます。 
  • ひずみ校正器 CBA-131A (オンライン校正対応なひずみ校正器)
  • CBA-131A
    4ゲージ法専用のひずみ校正器で、静ひずみ測定器と動ひずみ測定器で使用できます。入力ブリッジ抵抗は120Ωと350Ωに切り替えられ、ブリッジ電源は定電圧と定電流の両方で使用できます。
  • ひずみ校正器 CBM-122A/-352A/-123A/-353A(電源不要、安定度の高いひずみ校正器)
  • CBM-122A/-352A/-123A/-353A
    CBM-122A/CBM-352A
    静ひずみ測定器と動ひずみ測定器(ブリッジ電源周波数20kHz以下)の動作点検や、感度校正などに用いる安定度の高いひずみ校正器です。ブリッジ抵抗はCBM-122Aが120Ω、CBM-352Aが350Ωで、4ゲージ法の校正が可能です。
    CBM-123A/CBM-353A
    静ひずみ測定器やスイッチボックスの動作点検や、感度校正などに用いる安定度の高いひずみ校正器です。ブリッジ抵抗はCBM-123Aが120Ω、CBM-353Aが350Ωで、1ゲージ法、1ゲージ法3線式、2ゲージ法、4ゲージ法の校正が可能です。
  • ひずみ校正器 CB-2R (ひずみ測定器の感度校正や零点移動の監視などに用いる安定度の高い校正器)
  • CB-2R
    ひずみ測定器の感度校正や零点移動の監視などに用いる安定度の高い校正器です。ブリッジ抵抗値は120Ωまたは350Ωで、スイッチの切替えにより2種類の校正値を発生します。

このページのTOPへ