測定器ファームウェアバージョン履歴

データロガーTDS-530 ファームウェアバージョン

データロガーTDS-530 ファームウェア Ver.1.4J(2014/11)

機能追加・変更
下記の手順と発生条件でインターバル測定を行うとデータが記録されない点を修正。
発生条件
  • インターバル測定を手動で停止しCF カードを抜く。再度CF カードを差し、マニュアルスキャン等の操作を行わず、インターバル測定を開始する。インターバル測定の開始から30 秒以内にインターバルタイマによるスキャンが始まると、上記症状が発生する場合がある。
  • 特にインターバル時間が1 秒など速い場合に症状が出やすい。
  • スキャンするチャンネル数が10チャンネル以下で発生する。
  • 上記症状に加え、バージョン1.4D 以降ではプリンタに"OPEN1"の印字 を繰り返す。
  • インターバル測定開始前に一度マニュアルスキャンを行う事で、上記不具合を回避することが可能。
処置
引取バージョンアップにて対応。

過去の変更内容

ファームウェア Ver.1.4I (2014/7)
機能追加・変更
TDS-530-30Hと旧製品ISW-50Cの組み合わせで、電源60Hz地帯で使用した場合、1時間に1回の割合でISW-50Cの測定データにタイムアウト等の異常データが記録される点を修正。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.1.4G (2013/4)
機能追加・変更
IPアドレス変更後、前の設定が有効のままになっており、二重定義される状態を修正。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.1.4F (2012/10)
機能追加・変更
TML-NETモジュールの絶縁機能を追加。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.1.4D (2011/12)
機能追加・変更
  1. 稀に発生するCFカードへの書き込みエラー時に、データメモリへも書き込みがされない症状を修正。
  2. CFカードエラー時の発生時刻を内蔵プリンタへ印字する機能を追加。
処置
引取ハード修正とバージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.1.4C (2011/6)
機能追加・変更
  1. コンパレータ計測時の情報を画面上部にテロップ表示追加。
  2. コメット機能有効時のイニシャル値残りについて、演算処理を見直し、1με以内に改良。
  3. インタフェースコマンド「MQ」がモニタOFF時に不定になることを修正。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.1.4B (2011/4)
機能追加・変更
電源を切って短時間後(約5秒)に投入すると、稀に起動しない場合があったが、停電時の処理を見直し修正。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.1.4A(2010/10)
機能追加・変更
  1. 次のインターバル開始時刻の表示機能追加。
  2. インターバル測定とコンパレータ測定の同時測定機能の追加。
  3. 記録メディアアイコンに残量表示機能の追加。
  4. 設定メニューの表示内容を「ISW-50Cのサンプリング速度」から「サンプリングを遅くしてより安定な測定を行う」にわかりやすい表現に変更。
  5. キーロックを「ON」にしても、波形グラフのグラフ設定が可能であった点を修正。
  6. TML-NETモジュールがパリティエラーを発生した場合に、モニタ画面に「------」表示しない点を修正。
処置
引取バージョンアップにて対応。

ハンドヘルドデータロガーTC-32K ファームウェア

ハンドヘルドデータロガーTC-32K ファームウェア Ver.1.2A(2013/5)

機能追加・変更
スイッチボックス CSW-5Bに対応。
処置
引取バージョンアップにて対応。

過去の変更内容

ファームウェア Ver.1.1A (2012/10)
機能追加・変更
データメモリの内容を外部プリンタに印字する機能を追加。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.1.0H (2012/6)
機能追加・変更
使用できるCFカードの種類を拡張。また、CFカードのエラー表示を強化。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.1.0H (2011/6)
機能追加・変更
外部スタート時に、一瞬ADCエラーが表示される不具合を修正。
(記録データへの影響は無し)
処置
引取バージョンアップにて対応。

スイッチボックス ISW-50G/-05 ファームウェア

スイッチボックス ISW-50G/-05 ファームウェア Ver.2.3E (2013/2)

機能追加・変更

通電状態でケーブルを挿抜した場合に、稀に、バージョンアップ失敗("E1"を表示)の状態になり、復帰しなくなる不具合を修正。

処置

引取バージョンアップにて対応。

過去の変更内容

ファームウェア Ver.2.3C (2011/11)
機能追加・変更
  1. ハムキャンセルの性能を改善。
  2. 絶縁チェックの測定精度を改善。
  3. 断線チェックを行うと、正常な熱電対でも、入力値によって断線と出力する不具合を修正。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.2.1D (2010/7)
機能追加・変更
TDS-630との組み合わせで、HSPモードで測温機能付きゲージを使用した場合に、温度が正しく測定できない不具合を修正。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.2.1A (2010/4)
機能追加・変更
3軸積層型ゲージの発熱によりモニタとスキャン値がずれる不具合の対策として、ブリッジ電圧を1Vにする機能を追加。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.2.0C (2009/3)
機能追加・変更
差動トランス型変位計対応のモード 4G_0-2Vを追加。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.2.0B (2009/1)
機能追加・変更
先頭ユニットを未使用に設定した場合に、スキャニングデータ、各種チェックデータが「-------」となってしまう不具合を修正。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.1.3C (2008/8)
機能追加・変更
  1. ハムチェックを行うと、Pt3Wに設定したチャンネルのチェック結果を大きく出力する不具合を修正。
  2. 2GAGEを測定した場合に、モニタ値とスキャン値の差が2~5μ生じる不具合を修正。
処置
引取バージョンアップにて対応。 

超小型動ひずみレコーダ DC-204R/DC-204Ra ファームウェア

動ひずみレコーダ DC-204R/DC-204Ra ファームウェア Ver.2.0D(2014/4)

機能追加・変更

  • 2.0Cの条件以外にも、複数台を使用した同期測定中に、電源が50ms以内の時間差で停電すると、後から停電した台の測定ファイルが正常に書き込めない事がある不具合を修正。
  • 同期測定中に停電すると、測定が再開できない事がある不具合を修正。

処置

本体プログラムのバージョンアップにて対応。

過去の変更内容

ファームウェア Ver.2.0C (2013/11)
機能追加・変更
複数台を使用した同期測定中に、電源が時間差(25ms~2s以内)で停電すると、後から停電した台の測定ファイルが正常に書き込めない不具合を修正。
処置
本体プログラムのバージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.2.0B (2010/2)
機能追加・変更
  1. バージョンアップ終了時に、アプリケーション上に「失敗しました」と表示し、以降起動しなくなる不具合を修正。
  2. TDK社製のCFカードへの対応。
処置
引取バージョンアップにて対応。

マルチレコーダ コントロールユニット TMR-211 ファームウェア

コントロールユニット TMR-211 ファームウェア Ver.2.3C(2013/3)

機能追加・変更

TMR-281の波形表示を高速化。

処置

引取バージョンアップにて対応。

過去の変更内容

ファームウェア Ver.2.3C (2013/3)
機能追加・変更
TMR-281の波形表示を高速化。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.2.3A (2012/6)
機能追加・変更
ひずみ搬送波ユニット TMR-223に対応。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.2.2C (2011/8)
機能追加・変更
停電検出時に内部UPS動作時間を増加させる様修正。
処置
引取ハード修正とバージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.2.2B (2011/6)
機能追加・変更
社内調整方法の変更に伴うバージョンアップ。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.2.2A (2011/4)
機能追加・変更
  1. CFカードへ直接記録する条件を、50kHz/1CH、10kHz/8CH、5kHz/16CH、2kHz/40CHなど、サンプリング間隔とチャンネル数の組合せに拡張。
  2. サンプリング間隔に、2のべき乗設定(512Hz~8192Hz)を追加。
  3. TMR-221/222に関して8次ローパスフィルタ、ハイパスフィルタの設定を追加。
  4. LANのIP設定方法をPC、表示ユニットで可能にした。
  5. 設定ファイルの作成と読み込み機能を追加。
  6. Continue機能(繰り返しデータトリガ待ちになる機能)を追加。
  7. 設置時の確認用に、バランスOFF機能を追加。
  8. TMR-281に表示する、[記録ファイルの表示]で、数値表示を設定していた表示桁に一致させる様修正。
  9. プログラム計測中に停電すると、復帰後フリーラン計測になる不具合を修正。
  10. フリーランの最短時間を10秒より長い時間に制限する様変更。
  11. 測定ユニットとの通信エラー処理を強化。
処置
引取バージョンアップにて対応。
ファームウェア Ver.2.1A (2010/2)
機能追加・変更
チャージアンプユニット TMR-261に対応。
処置
引取バージョンアップにて対応。 

マルチレコーダ ひずみ測定ユニットTMR-221/-222 ファームウェア

ひずみ測定ユニットTMR-221/-222 ファームウェア Ver.1.2A (2011/2)

機能追加・変更

  1. 8次ローパスフィルタ、ハイパスフィルタ機能の追加。
  2. コントロールユニットTMR-211との通信エラー処理を強化。

処置

引取バージョンアップにて対応。

マルチレコーダ 電圧熱電対ユニット TMR-231 ファームウェア

電圧熱電対ユニット TMR-231 ファームウェア Ver.1.1B (2011/1)

機能追加・変更

コントロールユニットTMR-211との通信エラー処理を強化。

処置

引取バージョンアップにて対応。