沿革

1954/4 昭和29年 東京測器研究所として創業
1955/4 30年 ポリエステルゲージを開発
1958/12 33年 株式会社 東京測器研究所に組織変更
1961/6 36年 ひずみゲージ輸出開始
1962/7 37年 大阪営業所開設
1969/4 44年 桐生新宿工場開設
1969/7 44年 福岡営業所開設
1971/5 46年 横浜工場開設
1972/12 47年 本社本館建設
1973/4 48年 自動ひずみ測定装置テムエルを開発し、ひずみ測定の自動化を確立
1977/5 52年 本社新館建設
1978/4 53年 土浦営業所開設
1978/9 53年 桐生工場(変換器部門)建設
1983/4 58年 桐生工場(ひずみゲージ部門)建設
1983/11 58年 25周年記念展示会開催
1984/4 59年 桐生営業所開設
1985/4 60年 名古屋営業所開設
1986/5 61年 桐生工場(ひずみゲージ試験部門)建設
1987/4 62年 桐生工場(測定器部門)建設
1988/11 63年 30周年記念展示会開催
1989/6 平成元年 桐生工場(実験棟)建設
1991/11 3年 横浜工場(現計測技術部)移転
1993/11 5年 35周年記念展示会開催
1997/1 9年 ISO9001取得(ひずみ測定装置の設計と製造)
1997/9 9年 10MN力基準機設置
1997/10 9年 明石出張所開設
1998/2 10年 本社別館建設
1998/11 10年 40周年記念展示会開催
1999/1 11年 ISO9001取得(変換器の製造)
1999/4 11年 横浜営業所開設
2000/12 12年 力の認定事業者(JCSS-0090)として認定
2001/11 13年 6分力試験室建設
2002/10 14年 北関東営業所開設
2003/1 15年 ISO9001:2000年版に更新〔拡大〕 (ひずみ測定装置及び変換器の設計と製造)
2003/11 15年 45周年記念展示会開催
2004/3 16年 力の認定事業者としてMRAの追加認証を受ける
2004/8 16年 計測技術部 本社へ移転
2005/4 17年 札幌出張所開設
2006/2 18年 ISO9001:2000年版に更新〔拡大〕 (ひずみゲージの設計と製造)
2006/10 18年 データロガーTDS-530グッドデザイン賞(Gマーク)受賞
2007/10 19年 熊谷営業所開設
2008/12 20年 50周年記念展示会開催
2009/6 21年 札幌出張所移転
2009/12 21年 明石出張所移転
2010/3 22年 横浜営業所移転、海老名営業所として編成替え
2010/4 22年 札幌出張所、明石出張所はそれぞれ営業所に編成替え、
土浦営業所移転、つくば出張所として編成替え
2012/3 24年 熊谷営業所移転、高崎営業所として編成替え
2014/4 26年 仙台出張所開設
2017/4 29年 つくば出張所、仙台出張所はそれぞれ営業所に編成替え
2018/2 30年 札幌営業所移転
2018/4 30年 広島営業所開設、海老名営業所を東京営業所に統合
2018/6 30年 社標を刷新、商号英語表記を「Tokyo Measuring Instruments Laboratory Co., Ltd.」に統一