磁界中のひずみ測定

磁界中のひずみ測定用のひずみゲージ選択

磁界には一定の磁力が常に発生している直流磁界と、磁界が移動もしくは変化している変動または交流磁界とがあります。ひずみゲージと磁界の関係が変化しない(直流磁界中でひずみゲージは移動しない)場合には、誘導電圧が出ませんから誘導の対策は基本的には不要です。

交流磁界や直流磁界でも磁界とひずみゲージの関係が移動している場合には誘導電圧が発生しますので、対策が必要となります。抵抗素子に磁気抵抗効果の小さい材料を使用し、延長用リード線により線を用いた無誘導ゲージMFシリーズは誘導の影響を受けにくい構造になっています。金属用の他に、コンクリート用にゲージ長の長い無誘導ゲージを揃えています。

測定対象物による無誘導ひずみゲージ

金属

コンクリート

*リード線にシールド付きのより線もそろえています。