スリップリング型 車軸6分力計測システム

スリップリング型 車軸6分力荷重計 SLW-NC

実車走行時のタイヤが路面から受ける外力を直交3分力およびそのまわりの3モーメントに分解して検出する荷重計です。ひずみゲージを合理的に応用した荷重検出部、耐振動性を高めたスリップリングやロータリエンコーダの組込部、防水構造など、あらゆる走行条件で高精度な計測を可能にします。専用車軸6分力測定器MFT-306と組み合わせて測定します。6分力は車体を基準とした座標系で表示されます。

スリップリング型 車軸6分力荷重計 SLW-NC
特長
  • 高精度
  • 軽量
  • 専用リム・ハブアダプタを用い、各車種に取付可能
  • 実車への取付が容易
  • 防水構造で雨中走行が可能

超小型車軸6分力測定器 MFT-306

超小型車軸6分力測定器MFT-306は車軸6分力荷重計により、外力を直交3分力およびその周りの3モーメントで入力します。各分力間の相互干渉補正、エンコーダの回転信号による回転補正をデジタル演算します。6分力信号、タイヤ回転数を全面パネル出力コネクタより電圧出力します。設定、モニタ表示はパソコンでおこない最大4台の車軸6分力測定器のコントロールをおこないます。設定後、パソコンを外し、単体で測定ができます。

超小型車軸6分力測定器 MFT-306
特長
  • 小型、軽量のため設置スペースの縮小可能
  • 相互干渉、回転補正などを高速演算処理
  • 6分力データ、タイヤ回転数信号を電圧出力
  • エンコーダにより前進、後退測定可能
  • パソコンにて6分力荷重計の特性データを設定
  • 最大4台コントロール可能