高速スイッチボックス

高速スイッチボックス IHW-50G

データロガーと組み合わせて、測定点数を拡張するために開発された高速、高精度測定が可能なA/D変換器内蔵型のスイッチボックスです。50点を0.4秒で高速に測定できます。内蔵したA/D変換器の並行動作により、本器を複数台使用したシステムでは、1000点でも0.4秒でひずみ測定ができます。測定器本体とは絶縁されたRS-422または光ファイバによる高速デジタル通信により、ノイズに極めて強くなっています。 また、IHW-50G-01(出荷時オプション)は高速高機能データロガーTDS-630と1台のみ接続した場合、高速モード(HSP)での測定が可能です。

高速TMLスイッチボックス IHW-50G
特長
  • 1ゲージ4線式モード、モジュラープラグによるワンタッチ結線
  • データロガー本体とは電気的に絶縁
  • ひずみ、直流電圧、熱電対、白金測温抵抗体の測定が可能
  • 高分解能(0.1×10-6ひずみ)モード搭載
  • サンプリング速度は1点0.04秒 50点を0.4秒
  • コネクタ併用型のオプションモデルIHW-50G-05もラインアップ
  • 各チャンネルに避雷用サージアブソーバを標準装備
  • 1チャンネルでひずみと温度を測定できる測温機能付きゲージモードを搭載
  • 仕様

    型名 IHW-50G
    測定対象 ひずみゲージ、ひずみゲージ式変換器
    直流電圧、熱電対、白金測温抵抗体
    測定点数 50点
    サンプリング速度 1点/0.04秒  50点/0.4秒
    外形寸法 IHW-50G:298(W)×100(H)×500(D)mm
    IHW-50G-05:298(W)×100(H)×600(D)mm
    質量 IHW-50G:約8kg
    IHW-50G-05:約8kg(コネクタ併用型)
    電源 AC85-250V 50/60Hz 104VA MAX
    またはDC10-16V 0.8A MAX

高速スイッチボックス IHW-50H(TDS-630専用)

本器は高速、高機能データロガーTDS-630専用高速スイッチボックスです。データロガーとスイッチボックス間で大容量のデータを高速伝送するため、新たに採用された高速通信方式TML-LINKに対応し、TDS-630に最大20台までカスケード接続して、ひずみ測定を最大1000点0.1秒で測定できます。測定点数は50点で、ひずみゲージをはじめ熱電対、白金測温抵抗体、直流電圧などの測定ができます。

高速TMLスイッチボックス IHW-50H
特長
  • 高速通信方式TML-LINK対応
  • TDS-630との組合せにより、ひずみ測定を最速1000点0.1秒で測定可能
  • ひずみ、ひずみゲージ式変換器、直流電圧、熱電対、白金測温抵抗体の測定が可能
  • 高分解能(0.1×10-6ひずみ)モード搭載
  • 1ゲージ4線式モード、モジュラープラグによるワンタッチ結線
  • 1チャンネルでひずみと温度を測定できる測温機能付きゲージモードを搭載
  • 各チャンネルに避雷用サージアブソーバを標準装備
  • ひずみの完全な補正法搭載
  • 仕様

    型名 IHW-50H
    測定対象 ひずみゲージ、ひずみゲージ式変換器
    直流電圧、熱電対、白金測温抵抗体
    測定点数 50点
    測定速度 50点/0.1秒 1000点/0.1秒
    外形寸法 IHW-50H:298(W)×100(H)×500(D)mm
    IHW-50H-05:298(W)×100(H)×600(D)mm
    質量 IHW-50H:約8kg
    IHW-50H-05:約8kg(コネクタ併用型)
    電源 AC100-240V 50/60Hz 68VA MAX