操舵力角計

操舵力角計 HLA-50A

自動車のステアリングホイールにそのまま取付け可能な、走行性能評価試験用ステアリング操舵力角計です。取付けが容易で、測定精度が高く、また操作性に優れます。

操舵力角計 HLA-50A
特長
  • 多くの車種に取付け可能(ステアリング外径φ350~φ380に対応)
  • 取付け・取外しが容易
  • 優れた操作性
  • 操舵力(トルク)の検出にはひずみゲージを用い、デジタルテレメータで出力

操舵力角計 HLB-50A

自動車の走行性能評価試験用ステアリング操舵力角計です。スリップリングを使用していないので、コンパクト、接触抵抗の変化などが無く安定した測定ができます。

操舵力角計 HLB-50A
特長
  • 希望のステアリング径で作成可能
  • 優れた操作性