T-ZACCS UNIT

アナログ出力ユニット T-ZACCS UNIT EU-10VO

T-ZACCS9 TS-960 用アナログ出力ユニットです。ひずみや電圧などの入力に応じたアナログデータを出力することができます。独立したユニットの為、データロガー測定ボックス・ユニット間ラインの任意の場所へ設置することが可能です。

アナログ出力ユニット
特長
  • TS-960 1台に対し、最大2台 20点のアナログ出力が可能
  • データロガー測定ボックス・ユニット間ラインの任意の場所へ設置可能
  • 仕様

    型名 EU-10VO
    機能 任意のチャンネルの測定値を電圧出力
    出力点数 10点
    出力 BNC コネクタ
    出力レンジ ±10V、±5V、0~+5V
    校正出力 零および出力レベル範囲で任意に出力
    接続台数 最大2 台
    延長距離 100m(機器間)
    接続ケーブル EX 用接続ケーブル(CR-89**)
    外形寸法 328(W)×98(H)×183(D)mm
    質量 約3kg
    電源 AC100~240V 50/60Hz  86VA MAX

測定ユニット T-ZACCS UNIT EU-10H

T-ZACCS9 TS-960 専用の10チャンネル測定ユニットです。測定点数10点で、ひずみゲージをはじめ、ひずみゲージ式変換器、熱電対、白金測温抵抗体、直流電圧などの測定が可能です。当社独自の高精度・高安定と高速測定を両立する次世代A/D方式とEthernet をベースとした超高速フィールドネットワークの採用により、各種熱起電力、増幅器の零点移動、商用電源ノイズを除去し、高精度で高安定な測定を実現しながら、測定点数に関係なく、高速モードは0.1秒、高精度モードは0.4 秒(50Hz)で測定することできます。

測定ユニット
特長
  • 超高速フィールドネットワークの採用により、最速1000点0.1秒
  • 当社独自の高精度・高安定と高速測定を両立する次世代A/D方式を採用により、各種熱起電力、増幅器の零点移動、商用電源ノイズを除去し、高精度で高安定な測定を実現
  • 高精度モードは、熱電対測定や高分解能モード使用時も1000点0.4秒(50Hz)
  • 測温機能付きひずみゲージを1チャンネルで測定可能
  • ひずみの完全な補正方法(Comet)搭載
  • Comet NON:従来の補正演算
  • Comet A:1ゲージ法3線式および2ゲージコモンダミー法において、初期不平衡値に影響されない、ブリッジ回路の非直線性誤差の完全な補正
  • Comet B:Comet Aに加え、リード線延長による感度低下の補正
  • 多彩なチェック機能(絶縁チェック、感度チェック、バラツキチェック、熱電対断線チェック)
  • 仕様

    型名 EU-10H
    測定対象 ひずみゲージ、ひずみゲージ式変換器
    直流電圧、熱電対、白金測温抵抗体
    測定点数 10点
    測定速度 高速モード 0.1 秒
    高精度モード 0.4 秒(50Hz)/0.34 秒(60Hz)
    接続台数 最大100台接続(TS-960内蔵分含む)
    延長距離 100m(機器間)
    接続ケーブル EX 用接続ケーブル(CR-89**)
    外形寸法 328(W)×98(H)×183(D)mm
    質量 約3kg
    電源 AC100~240V 50/60Hz 86VA MAX